mixiユーザー(id:19565687)

2019年03月31日13:15

79 view

考察

独りきりになった母親になにか愛玩動物でもという発想は生まれたのでしょうが、そこまでしか想像が回らなかったという極めて男の子的な発想ですね
後のことは考えてないというか贈ったという事だけで満足してしまっているのでしょう

しかし果たしてペットは妥当なプレゼントなんだろうかと疑問には思います

必要経費額が予防接種、餌代なんやかやで小型犬で年間80万円くらいだと書いているWebサイトでを見かけます


これで病気になろうものなら、保険のない犬の医療費なんか莫大な出費があります

こんなに出費のかさむペットを押し付けてなにがプレゼントなんだろうかと疑問です

恐らく年金暮らしの母親でしょうけど、出費を強いるようなことをするのはどうなんだろうかと思います
プレゼントというなら毎年犬の維持費を息子が出す、こまめに見に行きメンテナンスというかフォローはする覚悟はいるのではないかと思います



自分に置き換えてみれば

これを考えるとペットを飼うのは無理かなぁと考えます
いくら好きでも可愛らしくても月々の費用はなんとか維持できるとしても、生き物ですから病気にもなるし怪我もする、それが長期間通院という状況になってそれを支えきれるとは到底思えません、もしもの時支えきれるかどうか考えて飼う飼わないを決めないとそれは命に対して無責任だと考えます



■拡散・炎上した「虐待状態のワンコがいます」ツイート 投稿者が語った真実とは
(しらべぇ - 03月31日 08:11)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=5561197
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する