mixiユーザー(id:19565687)

2019年03月23日09:40

61 view

鎌倉市

条例の範囲は鎌倉市内全域


車道で立ち止まって撮影を行うこと。
線路の側等危険な場所で撮影を行うこと。
舗装されていない山道等の狭あいな場所や混雑した場所へ自転車、バイク等の車両で歩行者に危害を及ぼすような乗り入れを行うこと。
他者の衣類を汚損するおそれのある狭あいな場所や混雑した場所で、歩行しながら飲食を行うこと。

どこに条文全文を見れるとこを探したんですが見つけられていません

今は罰則はないけども一旦こういった規制が可決され出来れば、後々罰則を付加することも
更に強化することも簡易になるのは間違いはありません

また、鎌倉市全域ですから観光地域に限らないということも留意すべきこと。

もし行政側が市民を縛り付けるような思考を持ったものが主流になったらこの条例分は締め上げる有効な武器になるかもしれませんね。

食べ歩きもさることながら車道で立ち止まって撮影もなかな注目点ですね
まぁ、通行量の多い車道など危険な場所で撮影している迷惑行為に対しての項目だと順当に考えれば別にいいじゃないといえますし、設定したひともそう考えて加えたんだとおもいます。

まぁ、うまくは言えないがなんだか違和感を感じると引っ掛かりを覚える人はいますが漠然とこういった不安だと思います


歴史は繰り返すと言います
市民は注視しておいた方がいい条例ですよね
漠然とした範囲、条件ってのが拡大解釈しやすいのだということを

鎌倉市内の大きなお祭りで屋台でイカ焼きを食べ歩いた
Googleがストリートビューを撮った
自宅前が歩道のない生活道路で車はたまに走る、自宅前で家族写真を撮る
全文がわからないので本当にそうかわかりませんが、上記の簡単な文面が全文だと仮定すればこれらは条例違反とする事ができるのかもしれません

まぁ、杞憂が杞憂のまま続く社会であり続けて欲しいですね。

例えば施行され何年もたつけど一向に食べ歩きは減らないとすれば、やはり罰則はいるでしょう、軽い罰則を設けたが思うほど減らない、罰則を強化しましょう…と強化することはどうとでも理由はつける事はできますからね。





「食べ歩き」で鎌倉市が条例化
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5549514
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する