mixiユーザー(id:19565687)

2019年03月12日19:44

110 view

考察

タイトルに踊らされてないか

基本的に中小企業に勤めていると共働きでなければ生活の維持は厳しいはず
誰かの日記に「ホワイトカラー目線の記事だよ」ってありましたがそれはわかるような気がします

多くの格安こたつライターの人々の頭の中は、サラリーマンといえばオフィースで机で座って仕事をする人々を主に想像するんだろうし、イメージ写真もネクタイとスーツの人ですよね

ヘルメットに油まみれの作業服のイメージ写真はまだ見たことはありません

通勤といえば電車通勤がだいたいネタになってますよね

そして専業主婦ができるレベルの旦那の収入がある家庭の話ですね

ライターの視野が狭くなっているのか、狭い人が増えたのか。


ところでこのアンケートなんですが、設問を知りたいのと何の目的の設問設定なのかを知りたいですよね

要は妻に働きにでて欲しいのか欲しくないかを聞いただけですよね

なんたらウエディングプランナーとやらが何で共働きを望むか望まないかを何故知りたがるのかそっちが気になりますよね

そして望まないと答えた男性は己の収入なら妻は働く必要はないだろうという理由でしょうが、望むと答えた男性はアンケート結果に補足説明はありませんが様々な考察はあろうかと思うんです

年収が低いから結婚したら働いて貰えなければカツカツの生活で子供に携帯を持たせるなんて論外で外食なんて無理だぞというレベルだとか

逆に、俺の年収250万だけど子供がうまれても家族がふえても働きに出ないでくれなんていわれたらどうですかね。


子供の学費に老後のための貯蓄などを考えたら、無理の利く若いうちに共働きでたしょうなりと収入を増やしたほうが良いのではないかという将来設計、おおざっぱな戦略構想的な意味での回答だとか

何にも考えてなく、嫁が働きたいなら働けばいいんじゃないの的な意味での漠然とした意味あいもしれません

アンケートの結果など利用する側がつごうのよいように解釈して使えるから鵜呑みにするのは危険です

たとえば、毎月のように、毎月でなくとも最低2ヶ月ごとに必ず自動車のディーラーに行く舘です。店内では好奇心でパンフや試乗車、展示車に触れてみる、突っ込んだ質問をよくするうえ、そのディーラーとの付き合いは20年以上、6台くらい新車を買っているという一人の担当者共々長い長いものです

毎月いくし情報収集をするので担当者からはお車の調子は如何ですかなどと電話はきません

しかしアンケートで担当者から電話や訪問などどの程度の頻度でありますかと設問があれば、年に数回くらいという事になる
アンケート上では怠惰な営業担当ということになります。

設問を考えた人間は毎月ディーラーにやってくる客なんて想定できないんだと思います
まぁ、アンケートを作成、送りつけているのはトヨタではなく外注なんでしょうから尚更無理なんでしょうけどね

アンケートは参考にはなりますが真に受けてはなりませんよね




■「既婚男性の7割、妻に働いてほしい」に女性猛反発「働け家事しろ子ども産め、ひどいもんだよ」
(キャリコネ - 03月12日 11:50)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=5534191

このライターのタイトルの付け方も扇動的ですが

(トピックとして立つと、「それ料理や掃除が出来る男性じゃないと言ってはいけない言葉なの分かってるよね…?」など、外で働けと言う以上、アナタも家事・育児をやるんでしょうねえ?と胸ぐらをつかむ勢いで書き込む人が相次いだ。)

と、胸ぐらを掴むいきおいだと文章だけでライターは勝手に想像して文字にしている

書き込んだ主は本当に胸ぐらを掴むくらいの感情で書き込んでいるのかはなはだ疑問です

ライターの「胸ぐらを掴む」という単語を勝手に加えることで読み手は想像を誘導されてしまいます

もしかして半笑い嘲笑の言葉かもしれませんよね

なんにせよ、各家庭色んな経済状況、考え方があり第三者がとやかく議論する内容ではないと思うんです

例えば旦那の年収がひくくこどもにかかる費用もあり、毎月の生活費の足出ている事が多い状況だから、妻が働きに出ていたとして、
たまにきた叔母だのが、あら仕事してるの?なんで?だの横からゴチャゴチャ言われたらどうなんだいってかんじですよね

ガールズチャンネルだからまぁ、しょうがない駄目さなのかもしれませんけどね
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する