mixiユーザー(id:19565687)

2019年01月05日21:20

34 view

越えたと思う論拠はないのか?


気をつけなければならないのは、何を論拠に原作を越えているなどと宣うかが問題です
その原作の世界観を絵や文章にして出版までこぎ着け、アニメにしようと委員会がたちあがり各企業が出資し一定額以上の資金が集まらなければなりません
一期二億とも三億とも言われる制作費、宣伝費など一切合切を集めるなど生半可ではないでしょう
魅力のない原作にお金を出そうという企業はありません
資金回収ができなければビジネス的に損害を会社に与えることになりますからね

アニメ化するまでに原作者は編集者の審査に通り、読者がついて連載を継続出来て、単行本にこぎつけても部数が伸びなければ二巻以降はでない、続刊をだせていて
アニメ化を目論むプロデューサーの目に留まり、委員会を召集して、資金が集まらなければアニメ化は頓挫します。

これらを越えてアニメ化するというハードルを越えて
なお、テレビ放映するとなれば出版的には良かった表現もテレビ局の表現的にはダメなことがよくあります
また、動画にするということは全部が全部アニメに盛り込める訳ではありません
原作の特定の範囲を切り出したり、簡略化するしか出来ない場合があります

さて超難関を越えてアニメ化したわけですが、その上で原作を越えているという作品はアニメの監督の技量と委員会を召集したプロデューサーの人選と意向がよく
超えられた原作者を侮辱する行為、評価しないと言うことになりはしないだろうか

また、ある者は原作を越えていると評しても、別の誰かはアニメは原作を越えれていないと評価するかも知れません

価値観は人は様々でもしかしたら自分の評価は全体からみて少数派でないと証明する証拠など無いはずです
このアンケートも恐らく数千人単位の回答があったとは思えず偏りは否めません

どうなんだろう、この作品は原作を越えていると提示した時に、自分は多くの視聴者を納得させる程の論拠を提示出来る自信はあるのかといえば、どの作品も原作を越えたとは言えません。



原作を超えたと思うアニメ作品ランキング
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=45&from=diary&id=5445045
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する