mixiユーザー(id:19565687)

2017年10月21日19:32

112 view

本国のDC

DCと本国のワーナーにワーナー日本法人のプロデューサーが報告とディスカッションに行ったんだそうです

まず先にバットマンニンジャの件について行うとものの数分で終了
期待してるだのアメージングだのといわれたらしいですね

次に本件の報告に取りかかったらなんやかやで1時間くらい費やしたそうです

鷹の爪団の世界観を外人にどう理解させるかが肝だったのかもしれません


キャスト格差にセリフのカット、本国NG…『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』舞台挨拶は険悪ムード?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=25&from=diary&id=4823433
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する