mixiユーザー(id:19565687)

2015年11月22日11:40

81 view

犯人か犯人でないか別問題として

逃げ道がどこにも無くなったから線路しかなかったということですかね

あくまでも普通の犯人不明の「被害者」女性の一方的な言い立てによる
「容疑者」ですから、まさに魔女狩りの様相をていしていますね
ただし、この魔女狩りには中世の魔女狩りと違って、本物の魔女が混じってる辺りが状況をさらに悪化させていますけども。

法律に精通ひた弁護士だって「立ち去る」しか方法がないっていうんだから酷い話ですよ

一部の弁護士は死刑廃止を唱える前に、この冤罪量産の仕組みを何とかするように働きかければ良いのに、飯の種が減るからしないのでしょうね。



http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3692539&media_id=125

 いったん容疑者扱いされると、無実の立証は難しく、社会的信用が失墜する痴漢。有罪率は99%という実態がある。法の専門家ですら対処法が別れる超難題。では、実際に「この人、痴漢です!」と女性から言われてしまったら、男性側はその現場でどう対処すればいいのか?




痴漢疑いの男 線路立ち入りか
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3724063
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する