mixiユーザー(id:1950696)

2020年08月16日18:35

26 view

技術も身につかん。

あぶらっこいインタークーラーホースを洗浄つなぎなおして

リベンジVIVIO。

GOTO上滝町付近w。

って・・おなじようにふみこんだら(。´・ω・)ん?

はずれた。しゅっポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ


原因究明
原因対策
対策の効果確認
失敗。


軍手もっていかなかった。
アホだな。


エンジンブレーキが効くようになったということは
しばーーーーーーっらく、外れかけていた??
という事実。


なにかそもそもインクラうごいてはいかんという構造にしないとだめなのかな。

さらなる改善の確認。


実行は・・・暑いからやーめた。






1 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 07:32
    パイプに抜け止め対策するかIC固定しないとまた抜けますよ。
    ジョイントゴムが堅くなって締まり悪いのだと思うけど
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 07:36
    あとは抜けても気が付かずにそのまま走れるM●tecにするかwww
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 11:10
    ・・・昔、昔その昔、、、初代A73ランサー1600GSRのサターンエンジンではただのゴムキャップを押し込んで抑えてあるエンジンカムカバーですから〜ラリー競技なんかで激しい道を高回転でエンジンぶん廻していると〜ゴールした時にはゴムキャップが圧力で吹っ飛んでおり、エンジンルームはオイルでグッチョ!グッチョ!!でしたよ〜wwふらふらたらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 22:59
    > mixiユーザー ですよねー(;^_^A IC固定のφ8がなぜ穴位置半身右にずれているのかわかった・・はいらないやってことで、とってましたよ20年間。あれはむりくりいれるんですねぇーー。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 23:00
    > mixiユーザー そうなんですねー。ひとつひとつくりあしてランエボ10くらいになったんだとおもいます。
    エンジンカバー設計さんがおこられてないことをいのるばかりです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する