ホーム > mixiユーザー(id:19500344) > mixiユーザーの日記一覧 > 雪と展望の藤原岳

mixiユーザー(id:19500344)

2020年02月23日17:30

76 view

雪と展望の藤原岳

2月21日

降雪後の晴れ予報の21日、雪を期待して鈴鹿の藤原岳に行く。
前夜菰野の道の駅で車中泊をし、5時過ぎに大貝戸の登山口の駐車場に着く。
当然一番乗り!

仕度をして5時40分に出発。
6過ぎから明るくなり、6時半頃、木の間から日の出を拝むことができた。

フォト


快晴の空が広がる。
数日前に雪が降ったとはいえ、今年は雪が少ない。
八合目でも雪は少なかった。

フォト


例年なら冬道になっている時期だが、今年は夏道のまま。冬道用の竹が置いてあったが使うことはなさそうだ。
念のためにチェーンスパイクをはく。

フォト


藤原山荘でトイレに入るためにチェーンスパイクを外す。この先は必要なさそうなので外したままにする。
トレースはしっかりあるが、ツボ足で10センチくらい潜る所があったのでスノーシューを付けようとしたら・・・
ストラップが切れてしまった!

フォト


経年劣化だが、ちゃんと点検してこなかった。
今回は無くても良かったが、必要な時にこれではダメだと点検しなかったことを反省した。
結局スノーシューはただの重りになった。

気持ちのいい斜面を登っていく。

フォト


藤原岳に着く。
今日は日差しが強いので、久しぶりにサングラスをした。
あまり好きではないが、こんな日はしたほうがいいだろうな。

フォト


藤原岳からは鈴鹿の山はもとより、遠く白山、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプスが見えた。
素晴らしい天気だ。

フォト

フォト

フォト

フォト


山荘に戻り、天狗岩に向かう。
今回はその先の白瀬峠まで行く予定だ。

フォト

フォト


天狗岩から先はトレースが少なくなる。
でも、しっかりついている。
時々トレースを外しながら歩くのが楽しい。

フォト

フォト


白瀬峠に向かう途中で山口から登ってきたという同年配の女性と会った。しばらく立ち話をする。
雪を楽しみたいなら頭陀ヶ平から下りずに、白瀬峠から下りたほうがいいが、雪に飽きたら頭陀ヶ平から下りるといいと言われた。

フォト


頭陀ヶ平は藤原岳よりも展望が良かった。
御池岳が近い。
伊吹山の隣には霊仙山、さらに奥には琵琶湖と湖北の山が見える。
白山もさっきより近づいた。
ゆっくりと景色を見ながらランチにした。

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト


木和田尾根に下りる道にはトレースもあったが、いきなり急な下りだった。地図を見ると白瀬峠からの道は緩やかそうだ。やっぱり白瀬峠まで行くことにする。
トレースは少なくなっていた。先ほど会った女性のものらしいスノーシューのトレースが新しい。
白瀬峠まで静かな雪山を楽しむことができた。

フォト

フォト


白瀬峠からはトラバースの道が続く。
しばらくして、私はトラバースが苦手だったことを思い出した。(笑)
地図を見た時にトラバースだと気づいたが、気にしなかったのだ。
滑ることはなさそうだが、気を遣う。

フォト


頭陀ヶ平からの道と合流してトラバースは終わり、ほっとする。
しばらく下っていると、途中で会った女性が追いついてきた。
天狗岩で戻って来たそうだ。
子向井山を通るコースを一緒に下った。
途中で鉄塔の先に行きそうになると、その手前で右に行くのが道だと教えてくれた。
よく見ると印があったが、うっかりすると気づかず鉄塔の下でうろうろするところだった。

フォト


おしゃべりしながら歩いたので、気づいたら国道に出た。
藤原簡易パーキングに車を止めたという女性と別れて、大貝戸の駐車場に戻った。
畑仕事をしているおじさんと立ち話をしたりして車道歩きも楽しめた。

今回は素晴らしいお天気に恵まれ、白瀬峠まで行ったことで雪山歩きを楽しめた。
大貝戸からの道よりずっと雪があった。
そしてぐじゃぐじゃな所がなく靴もあまり汚れなかった。
車道歩きもさほど苦にならなかった。
時間はかかるが大貝戸の往復より充実した山歩きができた。
早朝から登ったので会った人は少なく、静かな藤原岳を楽しめた。
そしておしゃべりしながらの下山も楽しかった。

春の花も恋しいけれど、まだもうちょっと雪山を楽しみたいな!
8 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 19:02
    カカトは前のゴムで代替できないんですよね、前は1−2本切れても大丈夫ですが。ごろうも 雪がうんと深いときの入笠で切れて細引きで靴に括り付けた記憶(今は必ず予備持参)
    ちなみに12年前ぐらい2月、藤原、展望はよかったのですが、山頂手前だけえんらく雪深く(?50cm)スノーシューを使った記憶、フクジュソウはまだ先ですかね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 19:42
    景色拝見しているとなんだか福寿草が咲いていそうなくらいの雰囲気ですね。
    さすがに今はまだでももう言ってる間にそんな時期もやっていますね。
    去年歩いた伊勢尾の福寿草今年もまた見に行きたいって思ってます。
    雪からかを出す花は無理そうですけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 20:17
    > mixiユーザー 

    スノーシューのストラップ、一気に劣化していました。
    ゴムだから当然なのかもしれないけれど、考えてもみませんでした。
    パーツが買えるか問い合わせ中です。

    福寿草、コースによっては咲き始めたそうです。
    でも、見頃は3月でしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 20:25
    > mixiユーザー 

    去年の日記を再読しました。
    4月半ばで見頃だったんですね!
    今年は3月半ばから末頃が見ごろになるんでしょうか。
    静かなコース、お邪魔でなかったらご一緒させてくださいね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 13:12
    凄い青空ですなぁ〜!!

    そこまでクリアだと もしかしたら 富士山富士山 見えたかも?
    私の最も遠くから眺めた富士山は 鈴鹿の入道ヶ岳でした

    スノーシューのストラップ 山行前の事前チェックなんて なかなか 実施できないですよネ?
    昨年 チェーンスパイク買いましたが、これだって いつか切れるんじゃないか?って 不安に思いながら 出発前のチェックなんて やってないです涙
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 20:33
    > mixiユーザー 

    この日は最高の青空でした!
    残念ながら富士山は見えませんでした。
    以前やまちゃんと仙ヶ岳に行った時には見えましたが。

    考えたらストラップもチェーンスパイクも経年劣化して当たり前なんだろうな。
    使わなくてすむ山行で良かったです!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 21:35
    すごい青空ですね晴れ
    藤原岳もやはり積雪少ないようですが、そんな中でも雪山をちゃんと計算して楽しまれてるのですねスマイルツボさん、すごいです(*^^*)ムード

    登山道具のチェック、なかなか私もしてませんが、やはり点検は必要ですね。私も見習います(>_<)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 10:11
    日の出を拝めてやっぱり早い行動がいいですね!特に冬山では。。
    真っ青な空で白山や伊吹山などの展望も抜群なこんな景色を、お弁当食べながら見渡せるのは贅沢な時間ですねわーい(嬉しい顔)
    トレースを踏むのもいいけど真っ白な雪に自分の足跡つけるのも気持ちよかったでしょう?!
    私もまだ霧氷など楽しみたい派ですが、付いていないのでセツブンソウやバイカオウレンや福寿草追いかけて高知県の梼原町まで行ってきました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 14:14
    上で皆さんが何度も書いているので恐縮しちゃうけれど・・・
    空が青い!!!素敵な一日になりましたね手(チョキ)
    華の季節の山も楽しいけれど、静かに白い山を歩くのも幸せですね♪

    スノーシューで歩くのは楽しいし便利だけれど、使わないとき、あるいは使えないときは重くって厄介ですよねあせあせ(飛び散る汗)
    道具の点検って大切だとはわかってはいるけれど、なかなか・・・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 21:21
    > mixiユーザー 

    気温は高くなったけど、冬の青空でした。
    山に行ける時は、どこが行きたい状態か考えますね。
    予想外の時もあるけど、それもまた楽しいです。
    でも今は雪山を楽しみたいです!

    スノーシュー、まさかこんなことになるとは思いもしませんでした!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 21:28
    > mixiユーザー 

    やっと山のためなら早起きできるようになりました!
    最初は山頂でご来光を拝む計画を立てたのですが・・・(笑)
    でも、この時間から登ったからこその景色や出会いがありました。

    この時期は雪山を楽しむか、一足お先に春の花を楽しむか迷いますね。
    次は私も春山かな?




  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 21:36
    > mixiユーザー 

    私も今回の青空は今季一番の青空!って思いました。
    皆さんにも青空が綺麗って思ってもらえてうれしいです。

    使わないスノーシューはただの重りになってしまったけど、使わなくてもよかったのでいい経験になりました。
    使わないと登れない山でこんなになったら登れませんからね!!

    しかし、夏山に備えてもっと重い重りを担がないと・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 23:11
    本当に雪が少ないですね。
    前に登ったときスノーシューでばっちりの時ありました。
    私も、スノーシューはストラップが切れる心配があるなとは思っていました。予備のストラップがいりますね。
    でもプラスティックは劣化は同じだから、一つ切れれば、次から次へと切れるはずだから、全部変えないとダメになるのですよね。私のはモンベルだから、MSRみたいに何本もありません。私も今度予備はどうか、聞いておきます。そろそろ劣化がはじまるかも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月26日 21:35
    > mixiユーザー 

    まるで3月末の藤原岳みたいですね。
    いや、3月末でももっと雪があったような。
    雪がないと花たちはどうなるんでしょう。

    ストラップは左右合わせて8本。
    ほとんどが劣化していました。
    6000円くらいになりそうです。
    今のはこんなストラップの形ではないようですが。

    チェーンスパイクもゴムだから気を付けないといけませんね。
    いい経験でした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する