ホーム > mixiユーザー(id:19347649) > mixiユーザーの日記一覧 > 新型コロナウイルス感染でパンデミック中の注意

mixiユーザー(id:19347649)

2020年02月22日11:48

32 view

新型コロナウイルス感染でパンデミック中の注意

皆様、おはようございます。

新型コロナウイルス感染が毎日毎日報道されているにも関わらず、直接口に入れる食べ物が裸の状態で売られている光景をみて、ぞ〜と想いのは私だけではないと想います。

例えば、果物や野菜は、食べる前によく洗って、雑菌を落とせますが、菓子パンやケーキ等々、透明な袋に入れた物は安心できても、裸な状態で置かれた物は、安心できないですよね!!

昨日、いつもパンを購入するパンの販売の専門店で、パンデミック中にも関わらず、相変わらず、菓子パンやケーキが裸で置いている状態に、違和感を持っていないのかを、定員さんに尋ねました。

私は、パンデミック中に限らず、通常時でも、裸で置いたパンは買う気がしないのです。

お客様が賑わっている所で、お喋りで、唾が飛散し、自由にとれるように、裸で置いてあるパンは汚染されている様相の観が強く、買う気になれないのです。

従って、以前から、透明な袋や、紙に包んだパンしか購入してきませんでした。

パンの製造者が、マスクもしないで、製造している光景を診てしまったお店では、購入も諦めました。

疑ったら切りがありませんが、少なくても、パンデミック中は、全てのパンの売り物に対して、封する気づかいをして貰いたいものです。

常日頃から、衛生面に対して、直接口に入れる食べ物は、最善の注意を払って、購入すべきです。

日頃から生活習慣として、衛生管理、安全管理に目を向けて、購入時の判断基準として、考慮すしていれば、大きなリスクにならないと想っています。

また、満員電車や人混みを避けることも言われていますが、私はサラリーマン時代から早朝出勤をしていました。

朝一番の電車は、超空いていて、快適です。

痴漢行為の疑念も襲われず、新聞を大きく開いて読むことも出来ました。

また、携帯用のラジカセやCDで、音楽も聞けました。

時差通勤も吝かではありませんが、早朝出勤がなによりもよかったです。

毎朝6時に会社のマイデスクに座り、パソコンを立ち上げ、9時まで、集中して仕事が出来たこと。

早朝からの電話応対もなく、会議もなく、朝の6時から9時までが、ゴールデンタイムでした。

今やテレワーク時代、出社しなくても、自宅で仕事が出来る時代、我々よりいい仕事環境もしれませんが、スマホやGPS機能のおかげで、仕事がサボれなくなってしまった観です。

仕事を早く済ませて、知的活動(異業種との会合、趣味の会合等々)に活用させていたのです。

一寸、話がずれてしまいました。

どうぞ、皆様、購入時、買うものが安全な状態か否か、裸であるか否かを見極めて、購入してくださいね!!

少しでも、パンデミック中の環境下で、リスクを減らしたいから。

パンデミック中に限らず、常日頃から、安全面、衛生面の管理意識を保持することが大切です。

生活習慣になれば、占めたものです。

感謝。

3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 00:10
    ヤマザキデイリーストアーなどのコンビニではケースに入れて売ってるお店と裸で置いてある店がありますね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 10:17
    > mixiユーザー 


    おはようございます。


    確かに、2種類の売り方がありますよね!!


    昔々から、ガラスケース内に、種々のパンを置いて、お客様の注文によって、店員さんがトングでつかんで袋詰めしていましたよね!!


    セルフサービスの時代が到来し、急速に、お客様が裸で置かれたパンを自由にトングで欲しいものをプレート(皿)に収める方式が流行り出しましたよね!!


    店員さんの作業の省力化に寄与したので、長続きしているのでしょうね!!


    2種類の売り方は、どちらも一長一短あり、効率的には良くても、公衆衛生面的には、良くないのではないかと、流行り出した頃から想っていた次第です。


    平時においても、お客様で賑わっている裸状態のパン置き場で、家族や友人と喋りながら欲しいパンをチョイスしている光景に、不衛生観を持っていたので。


    大半の人(お店側、お客側)は、この光景を診て、不衛生に想っていないことも、ヒアリングして判明しました。


    お店中に、空気清浄器の活用で、常に綺麗な空気観を保持していても、公衆衛生上、安全とは想っていなかったので、裸状態のパンの購入は、避けてきたのです。


    気の使い過ぎで、異常と想われるかもしれませんが、多くの不特定の人が、トングやプレートを触ったものに対して、唾液(つば)で放射拡散されたパンを想起すれば、購入する気になれなかったのです。


    サラリーマン時代、技術部に所属していたころ、工場内での作業工程の改善や種々の検証実験等々で、衛生安全管理者の教育を受講した際、公衆衛生にも目を向けて、如何に、安全な環境で働く(作業する)か、公衆衛生面もたたき込まれました。


    その時から、安全・衛生維持管理の必要性に鑑み、工場内に関わらず、種々の職場環境のあるべき姿を診てきた次第です。


    安全衛生意識のし過ぎと想われるかもしれませんが、健康維持管理にも通じ、重要視してきた訳です。


    パンデミックの環境においては、普段以上に、気をつけなければなりませんよね!!


    多くの人に拡大させていかないように、このような(裸パン)についても、一寸気をつけて戴きたっかのです。


    感謝。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!