ホーム > mixiユーザー(id:19347649) > mixiユーザーの日記一覧 > 倫理が好き?

mixiユーザー(id:19347649)

2016年12月23日11:45

107 view

倫理が好き?

「倫理」が好き トピックのテーマ「倫理が好き?」についてのコメントをメモ(記録)と致します。

柱書:

2007年06月02日 16:00
.
カノン  様の記述内容


意味が分かりません。私は嘘っぽくて今まで嫌いでした。

好きというひと、その理由とか教えてください。



[53]

2009年04月21日 03:28
.
一言でだれしもが言いますが、「倫理」とは、結局のところなんなのだろうか、なんと定義され、何をして倫理を倫理たらしめるのでしょうか。
高校の倫理の教科書に載ってれば、倫理ということでもない気がいたします。

私は、
宗教とは、神様から己を見つめる姿勢を教えていただく
哲学とは、自ら己を見つめる
こととして自説を展開しています。

しかし、倫理とはどう定義されるだろうかと考えると答えに詰まります。
高校の倫理の教書には、自然哲学をキリスト教もとりざたされているのですから。

また、最近はアポロンの哲学の神様に着眼しています。

my blogs page:http://myblog-legal-mind.spaces.live.com/


[54]

2016年12月22日 09:56
.
78910  様のコメント


>倫理が好き?意味が分かりません。私は嘘っぽくて今まで嫌いでした。好きというひと、その理由とか教えてください。


倫理が好きとはイチゴやチョコが好きと違って、倫理について考えるのが好きということじゃないかなあと思います。
イチゴが好きでよく食べる人と、イチゴについて研究するのが好きな人は違うように、研究する喜び、考える喜びというのは思考と不可分です。
人生の中で倫理の問題に直面したことのある人が、この問題をいい加減に放っておくことができずに、一歩一歩考え、研究し、自分なりに理解を得てゆく喜びだと思います。


1人がイイネ!
モリオバッハ
. .

[55]

2016年12月23日 11:36
.
モリオバッハ >>[53] さん

こんにちは。

貴殿の記述された宗教と哲学、なるほどと思いましたよ。

「私は、
宗教とは、神様から己を見つめる姿勢を教えていただく
哲学とは、自ら己を見つめる
こととして自説を展開しています。」とのご記述。

「しかし、倫理とはどう定義されるだろうかと考えると答えに詰まります。
高校の倫理の教書には、自然哲学をキリスト教もとりざたされているのですから。」とありましたね。


私が長年開催してきた種々のセミナーでは、哲学・宗教・倫理を下記のように定義してきましたよ。

理系人が経験則に基づいた考察の一コマです。



(1)検証の相違

「哲学」とは、人生いかに喜んで(楽しんで)生きることかを検証すること。

「宗教」とは、神仏のお陰で生かされている、何と有り難いことかを検証すること。

「倫理」とは、皆様のお陰で生かされている、何と有り難いことかを検証すること。

更に、神秘主義については、

「神秘」とは、他・神仏・全宇宙と自身が一体(合一)であることを検証すること。

検証することの相違が判明できれば幸いですね。

「生きる」と「生かされる」の違い判別できますよね。




(2)私(自分)の位置(立場)

「哲学」:私(自分)=主体

「宗教」:私(自分)=従体

「倫理」:私(自分)=従体

「神秘」:私(自分)=他=神仏=全宇宙


(3)限界(点)

「哲学」:解脱不可能

「宗教」:自=正道、他=邪道(邪教)

「倫理」:言行不一致

「神秘」:  −(なし)


(4)視点

「哲学」:部分

「宗教」:部分

「倫理」:部分

「神秘」:全体


まあ、セミナーでは、これらのことをマトリックにした図表で、説明・解説してきましたよ。

詳細は私の拙いプロフィール(回想録)をご閲覧下さいね!!

ご参考に供すれば幸いです。


感謝



本件テーマ:http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1215249&id=19126503


3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月29日 19:23
    倫理は、いかにいきるべきか?についての学問だと自分はおもっています。

    いままであった倫理学説は、和辻哲郎のように、社会の存立のために必要な規則が倫理であるとする人もいました。カントは社会性よりは、自分の自律こそが倫理と考えたようです。

    いかにいきるべきか?への答えとするなら、快楽主義(下世話な意味での)もひとつの回答案とみることもできるかもしれません。(一般的な倫理の響きではそういうのを倫理的とはいいませんが)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月30日 10:57
    > mixiユーザー 

    おはようございます。

    貴重なコメントを戴き有難うございました。

    哲学、宗教、倫理の定義づけは、様々な観方によっていろいろとありますね。

    私は、自分自身の立場、立ち位置を重要視しているのです。

    「生きる」は、自分自身が主体です。(哲学)

    「生かされる」は、自分自身が従体です。(宗教、倫理)

    自己中(利己中)の人程、なかなか、自分自身が従体になれず、自己主張が強すぎ、他を思いやれず、共に分かち合うと言ったスタンスになれないものです。

    利己中から利他中への変心がなかなか出来ないのですよ。

    宗教での説教・説法(メッセージ)や倫理での講話は、聴いていると「生かされている、有り難いな〜」との言葉が聖職者(神父、牧師、伝道師)や講話者からなかなか発信されてきていないことが検証できているのです。

    大半のお話しの中身が「生きる」世界観なのです。

    説教・説法・講話の大半の中身は、「哲学」の世界観で話されていることに気づきましたよ。

    「生きる」、「生かされている」の発信如何が、哲学・宗教・倫理の世界観の判断基準になっているのです。

    感謝

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する