mixiユーザー(id:19347480)

2019年09月28日05:00

40 view

謎の地下道

実は、今回神田明神に来たのは普通にお参りにきたのではありあせん。資料館というところを見学したかったからなんです。案内表示によると大黒様の後ろにある文化交流館でチケットを買うようです。

前に来たときは文化交流館は工事前で、駐車場があって上には屋上庭園みたいなのがありましたが、今はきれいな建物ができていました。

「神社声援」という飲み物を売っていました。何のことかと思ったら「ジンジャーエール」。神田明神は前からアニメ風キャラで宣伝したりとか、頭が柔らかいです。

お守りやなんかを売っているところでチケットを買えました。すると、「そこの階段から地下に降りて、その先の地下道を通って行くんですが、真っ暗になってます。でも、近付くと電気が点きますので大丈夫です。」という説明がありました。

これ、わたしが立ったので電気が点いた後です。近付くまでは真っ暗でした。
廊下の両側に絵がたくさん掛かっていて、触ると警報が鳴ると書いてありました。
この地下道、結構長くて、一体どこまで続いているのやら。
江戸の浮世絵と、松井守男画伯のイメージ・スケッチ画が飾ってあります。

資料館を見るつもりが、その前に地下道だなんて、ちょっとドキドキの展開があって楽しいです。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する