mixiユーザー(id:19347480)

2017年11月22日05:18

70 view

数寄フェスにいた数寄者

上野界隈で数寄フェスというのをやっていました。
数寄というのは、元々は風雅というような意味で、数寄者(すきしゃ)は茶人のことだったとか。

好き嫌いの「好き」につながっている言葉ですね。

まず、ひとりめの数寄者の写真。
背景に風雅な建築物が建っていました。ここは上野公園の噴水があるところです。普段はこんな建物はありません。

更に怪しげな展示。
大きな女性の裸がいてギョッとしましたが、これはビーナスですかね。

これ、お神輿になっていて、東京藝術大学の学園祭で披露されたものだそうです。

そしたら、その前をもっとビックリするいでたちで歩いていた人がこれ。

大屋政子さんを思い出すような(わかる方は古い!)この方、初老の男性です。お顔を拝見しましたが、キャンバスの如く色とりどりの厚化粧でした。

この方、公園の中を歩き回ったり、ベンチに腰かけて休んだりしているので、結構皆さんの注目を集めていました。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する