mixiユーザー(id:19347480)

2017年11月13日05:11

81 view

漱石山房記念館から

この記念館、順路は猫が案内してくれます。
さっきの黒い猫。

二階の展示室には年代順に作品の紹介と直筆原稿や初版本、手紙などが展示されています。原稿の字はちょっと子供っぽいチマチマした感じの字ですが、毛筆は草書になっちゃって読めません。撮影禁止なのが残念。

漱石ファンのわたしも知らなかったのが、漱石の絵心。
ハガキなどにかなり本気の絵を描いているんですよ。作品の中にも絵の造詣が深いことを思わせる描写がありましたが、自分であんな絵を描くとは思いませんでした。

帰りがけに公園の入り口のところにあの有名な写真があったので、真似してみました。

そういえば、展示室には当時の作家たちの写真が並んでいましたが、正面からの正岡子規の写真がありました。あの横顔のイメージしかないので、別の人みたいです。

さて、わたしはメトロの早稲田ではなくて、都営の牛込柳町を使ったんですが、帰り道にちょっと変わったビルがありました。一階には水玉模様。

そしたら、これも最近オープンしたばかりの草間彌生美術館。たしか完全予約制だったと思います。こんなところにあったのね。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する