mixiユーザー(id:19347480)

2017年06月09日21:12

269 view

ベルリンのシンボル

ベルリンに行きました。
1989年の、あのベルリンの壁崩壊からもう30年近く経っているんですね。
今は壁のほとんどが壊されていますが、一部が記念碑として残されています。

いちばん長い1.3kmの壁が残されている川沿いの壁はイーストサイド・ギャラリーと呼ばれ、世界の芸術家による壁画が描かれています。

その中でも一番有名な絵が、ブレジネフとホーネッカーの熱いキスを描いた作品です。ブチュ〜ってやつです。

壁の高さは4m弱で、越そうと思えば越えられそうですが、銃器を備えた見張り所があったためそれは難しかったようです。

ベルリン中央部に残っている壁は、ゲシュタボ本部があったところの近くにあるんですが、こちらの横には「テロのトポログラフィー」という博物館があって、ナチス時代の写真などが展示されていました。
写真の中にはとても正視できないようなものもありました。

それから、もうひとつのベルリンのシンボルともいえるブランデンブルク門を見に行きました。

実はバッハのブランデンブルク協奏曲が好きなので興味がありましたが、建造物としては、こんなものか、と。この門ができた時代にバッハが生きていたようではあります。門と協奏曲は関係ないと思いますけど。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する