mixiユーザー(id:19347480)

2017年06月03日19:50

108 view

ドレスデンは一大観光地だった

エルベ川沿いのチェコとの国境に近い街、ドレスデン。
印象としては、観光客が多いということ。あまり有名ではないので、意外に思いました。

この街は第二次世界大戦の爆撃で焼き尽くされたんですが、瓦礫の中から、使えるものはそのまま使って再建されました。

教会のレンガで黒い部分は焼け落ちたものをそのまま使って、白い部分は新しいレンガで組み上げてあります。

中は豪華な感じです。

この街には「君主の行列」と言われる壁画があります。
マイセンの1万枚以上のタイルに描かれたもので、長さは100mにも及びます。

ここには歴代の君主が古い順に左から右に描かれていて、名前と年代も書き込まれています。

この街は一度は世界遺産として登録されていましたが、車専用の橋を架けたために登録抹消されたそうです。

でも、これだけ観光客が来てればいいんじゃない?
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年06月05日 20:55
    いっちぇさんが撮った写真ですか?左と真ん中は大きなので見たいなあ。それにしても相変わらず世界中にお出かけなんですね^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年06月09日 21:07
    はい、自分で撮った写真です。
    真ん中は、美女と野獣実写版のお城の中にちょっと似てます。

    【一恵】

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する