mixiユーザー(id:19347480)

2017年06月01日19:10

80 view

城壁に取り囲まれた街

城壁のところどころには塔が立っていて、ここで見張りをしていたんでしょうね。

この城壁の内側の高いところが通路になっていて、途中に開けられた小さな窓から外を攻撃していたんでしょう。

実際、17世紀の30年戦争の舞台にもなっています。
このとき、陥落した街を救うため敵将をもてなし、3.25リットルのグラスを満たしたワインを一気に飲み干す者がいたら街を救ってやるとの言質を取って、老市長が一気に飲み干したという逸話があって、お祭りのときに芝居が演じられるそうです。

この日泊まったところが、城壁のすぐそばで、三角屋根のいちばん天辺の部屋。窓がひとつだけあるところね。

ここからの眺めもなかなかのものでした。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する