ホーム > mixiユーザー(id:19325581) > mixiユーザーの日記一覧 > エペソ6章

mixiユーザー(id:19325581)

2019年12月10日00:00

10 view

エペソ6章

01 子たる者よ。主にあって両親に従いなさい。これは正しい事である。
02 「貴方の父と母とを敬え」。これが第一の戒めであって、次の約束がそれについている、
03 「そうすれば、貴方は幸福になり、地上でながく生きながらえるであろう」。
04 父たる者よ。子供を怒らせないで、主の薫陶と訓戒とによって、彼らを育てなさい。
05 僕たる者よ。キリストに従うように、恐れ慄きつつ、真心を込めて、肉による主人に従いなさい。
06 人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのでなく、キリストの僕として心から神の御旨を行い、
07 人にではなく主に仕えるように、快く仕えなさい。
08 貴方方が知っている通り、誰でも良い事を行えば、僕であれ、自由人であれ、それに相当する報いを、それぞれ主から受けるであろう。
09 主人たる者よ。僕達に対して、同様にしなさい。脅す事を、してはならない。貴方方が知っている通り、彼らと貴方方との主は天に居ますのであり、且つ人を偏り見る事をなさらないのである。
10 最後に言う。主にあって、その偉大な力によって、強くなりなさい。
11 悪魔の策略に対抗して立ち得る為に、神の武具で身を固めなさい。
12 私達の戦いは、血肉に対するものではなく、諸々の支配と、権威と、闇の世の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。
13 それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、堅く立ち得る為に、神の武具を身に付けなさい。
14 即ち、立って真理の帯を腰に締め、正義の胸当を胸に付け、
15 平和の福音の備えを足に履き、
16 その上に、信仰の盾を手に取りなさい。それをもって、悪しき者の放つ火の矢を消す事ができるであろう。
17 また、救の甲を被り、御霊の剣、即ち、神の言を取りなさい。
18 絶えず祈と願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、その為に目を覚ましてうむ事がなく、全ての聖徒の為に祈り続けなさい。
19 また、私が口を開く時に語るべき言葉を賜わり、大胆に福音の奥義を明らかに示しうるように、私の為にも祈って欲しい。
20 私はこの福音の為の使節であり、そして鎖に繋がれているのであるが、繋がれていても、語るべき時には大胆に語れるように祈って欲しい。
21 私がどういう様子か、何をしているかを、貴方方に知って貰う為に、主にあって忠実に仕えている愛する兄弟テキコが、一切の事を報告するであろう。
22 彼を貴方方の元に送るのは、貴方方が私達の様子を知り、また彼によって心に励ましを受けるようになる為なのである。
23 父なる神と私達の主イエス・キリストから平安ならびに信仰に伴う愛が、兄弟達にあるように。
24 変らない真実をもって、私達の主イエス・キリストを愛する全ての人々に、恵みがあるように。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する