ホーム > mixiユーザー(id:19325581) > mixiユーザーの日記一覧 > 1コリント11章

mixiユーザー(id:19325581)

2019年11月09日00:00

3 view

1コリント11章

01 私がキリストに倣う者であるように、貴方方も私に倣う者になりなさい。
02 貴方方が、何かにつけ私を覚えていて、貴方方に伝えた通りに言伝えを守っているので、私は満足に思う。
03 しかし、貴方方に知っていて貰いたい。全ての男の頭はキリストであり、女の頭は男であり、キリストの頭は神である。
04 祈をしたり預言をしたりする時、頭に物を被る男は、その頭を辱める者である。
05 祈をしたり預言をしたりする時、頭に覆いをかけない女は、その頭を辱める者である。それは、髪を剃ったのと全く同じだからである。
06 もし女が覆いをかけないなら、髪を切ってしまうがよい。髪を切ったり剃ったりするのが、女にとって恥ずべき事であるなら、覆いをかけるべきである。
07 男は、神の形であり栄光であるから、頭に物を被るべきではない。女は、また男の光栄である。
08 なぜなら、男が女から出たのではなく、女が男から出たのだからである。
09 また、男は女の為に造られたのではなく、女が男の為に造られたのである。
10 それだから、女は、頭に権威のしるしを被るべきである。それは天使達の為でもある。
11 ただ、主にあっては、男なしには女はないし、女なしには男はない。
12 それは、女が男から出たように、男もまた女から生れたからである。そして、全てのものは神から出たのである。
13 貴方方自身で判断してみるがよい。女が覆いをかけずに神に祈るのは、相応しい事だろうか。
14 自然そのものが教えているではないか。男に長い髪があれば彼の恥になり、
15 女に長い髪があれば彼女の光栄になるのである。長い髪は覆いの代りに女に与えられているものだからである。
16 しかし、誰かがそれに反対の意見を持っていても、そんな風習は私達にはなく、神の諸教会にもない。
17 ところで、次の事を命じるについては、貴方方を褒める訳にはいかない。というのは、貴方方の集まりが利益にならないで、かえって損失になっているからである。
18 まず、貴方方が教会に集まる時、お互の間に分争がある事を、私は耳にしており、そして幾分か、それを信じている。
19 確かに、貴方方の中で本当の者が明らかにされる為には、分派もなければなるまい。
20 そこで、貴方方が一緒に集まる時、主の晩餐を守る事ができないでいる。
21 というのは、食事の際、各自が自分の晩餐をかってに先に食べるので、飢えている人があるかと思えば、酔っている人がある始末である。
22 貴方方には、飲み食いをする家がないのか。それとも、神の教会を軽んじ、貧しい人々を辱めるのか。私は貴方方に対して、何と言おうか。貴方方を、褒めようか。この事では、褒める訳にはいかない。
23 私は、主から受けた事を、また、貴方方に伝えたのである。即ち、主イエスは、渡される夜、パンを取り、
24 感謝してこれを裂き、そして言われた、「これは貴方方の為の、私の体である。私を記念する為、このように行いなさい」。
25 食事の後、杯をも同じようにして言われた、「この杯は、私の血による新しい契約である。飲む度に、私の記念として、このように行いなさい」。
26 だから、貴方方は、このパンを食し、この杯を飲む毎に、それによって、主が来られる時に至るまで、主の死を告げ知らせるのである。
27 だから、相応しくないままでパンを食し主の杯を飲む者は、主の体と血とを犯すのである。
28 誰でもまず自分を吟味し、それからパンを食べ杯を飲むべきである。
29 主の体を弁えないで飲み食いする者は、その飲み食いによって自分に裁きを招くからである。
30 貴方方の中に、弱い者や病人が大勢おり、また眠った者も少なくないのは、その為である。
31 しかし、自分をよく弁えておくならば、私達は裁かれる事はないであろう。
32 しかし、裁かれるとすれば、それは、この世と共に罪に定められない為に、主の懲らしめを受ける事なのである。
33 それだから、兄弟達よ。食事の為に集まる時には、互に待ち合わせなさい。
34 もし空腹であったら、裁きを受けに集まる事にならない為、家で食べるが良い。その他の事は、私が行った時に、定める事にしよう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!