ホーム > mixiユーザー(id:19325581) > mixiユーザーの日記一覧 > ローマ16章

mixiユーザー(id:19325581)

2019年10月29日00:00

2 view

ローマ16章

01 ケンクレヤにある教会の執事、私達の姉妹フィベを、貴方方に紹介する。
02 どうか、聖徒たるに相応しく、主にあって彼女を迎え、そして、彼女が貴方方にして貰いたい事があれば、何事でも、助けて上げて欲しい。彼女は多くの人の援助者であり、また私自身の援助者でもあった。
03 キリスト・イエスにある私の同労者プリスカとアクラとに、宜しく言って欲しい。
04 彼らは、私の命を救う為に、自分の首をさえ差し出してくれたのである。彼らに対しては、私だけではなく、異邦人の全ての教会も、感謝している。
05 また、彼らの家の教会にも、宜しく。私の愛するエパネトに、宜しく言って欲しい。彼は、キリストに捧げられたアジヤの初穂である。
06 貴方方の為に一方ならず労苦したマリヤに、宜しく言って欲しい。
07 私の同族であって、私と一緒に投獄された事のあるアンデロニコとユニアスとに、宜しく。彼らは使徒達の間で評判がよく、且つ、私よりも先にキリストを信じた人々である。
08 主にあって愛するアムプリアトに、宜しく。
09 キリストにある私達の同労者ウルバノと、愛するスタキスとに、宜しく。
10 キリストにあって錬達なアペレに、宜しく。アリストブロの家の人達に、宜しく。
11 同族のヘロデオンに、宜しく。ナルキソの家の、主にある人達に、宜しく。
12 主にあって労苦しているツルパナとツルポサとに、宜しく。主にあって一方ならず労苦した愛するペルシスに、宜しく。
13 主にあって選ばれたルポスと、彼の母とに、宜しく。彼の母は、私の母でもある。
14 アスンクリト、フレゴン、ヘルメス、パトロバ、ヘルマス及び彼らと一緒にいる兄弟達に、宜しく。
15 ピロロゴとユリヤとに、またネレオとその姉妹とに、オルンパに、また彼らと一緒にいる全ての聖徒達に、宜しく言って欲しい。
16 清い接吻をもって、互に挨拶を交わしなさい。キリストの全ての教会から、貴方方に宜しく。
17 さて兄弟達よ。貴方方に勧告する。貴方方が学んだ教に背いて分裂を引き起し、躓きを与える人々を警戒し、且つ彼らから遠ざかるがよい。
18 なぜなら、こうした人々は、私達の主キリストに仕えないで、自分の腹に仕え、そして甘言と美辞とをもって、純朴な人々の心を欺く者どもだからである。
19 貴方方の従順は、全ての人々の耳に達しており、それを貴方方の為に喜んでいる。しかし、私の願うところは、貴方方が善に聡く、悪には、疎くあって欲しい事である。
20 平和の神は、サタンを速やかに貴方方の足の下に踏み砕くであろう。どうか、私達の主イエスの恵みが、貴方方と共にあるように。
21 私の同労者テモテ及び同族のルキオ、ヤソン、ソシパテロから、貴方方に宜しく。
22 (この手紙を筆記した私テルテオも、主にあって貴方方に挨拶の言葉を送る。)
23 私と全教会との家主ガイオから、貴方方に宜しく。市の会計係エラストと兄弟クワルトから、貴方方に宜しく。
24 〔私達の主イエス・キリストの恵みが、貴方方一同と共にあるように、アーメン。〕
25 願わくは、私の福音とイエス・キリストの宣教とにより、且つ、長き世々に渡って、隠されていたが、今や表され、預言の書を通して、永遠の神の命令に従い、信仰の従順に至らせる為に、諸々の国人に告げ知らされた奥義の啓示によって、貴方方を力付ける事のできる方、
26 (25節に合節)
27 即ち、唯一の知恵深き神に、イエス・キリストにより、栄光が永遠より永遠にあるように、アーメン。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する