ホーム > mixiユーザー(id:19325581) > mixiユーザーの日記一覧 > エテル5章

mixiユーザー(id:19325581)

2019年01月29日00:00

54 view

エテル5章

01 さて、私モロナイは、命じられた言葉を記憶に従って書き記してきた。また、私が封じたものについても貴方に告げた。したがって、封じられているものに手を着けて翻訳しようとしてはならない。その事は禁じられているからである。しかし、やがてそれが神の知恵にかなう時が来るであろう。
02 また見よ、貴方は、この書物を出す助けをする者達に版を見せるのを、特別に許されるであろう。
03 版は神の力によって三人の者に示されるので、その三人はこれらの事が真実であるのを確かに知るであろう。
04 そして、三人の証人の口を通してこれらの事は確認される。また、三人の証とこの書物、即ち、御父と御子と聖霊が証しておられる神の言葉と神の力を明らかにするこの書物は、終わりの日に世の人々に対する証となるであろう。
05 もしも世の人々が悔い改めて、イエスの名によって御父の元に来るならば、彼らは神の王国に迎え入れられるであろう。
06 さて、これらの事を述べる権能が私にないかどうか、考えてみなさい。貴方方は終わりの日に私に会い、共に神の前に立つ時、私に権能がある事を知るであろう。アーメン。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する