ホーム > mixiユーザー(id:19325581) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:19325581)

日記一覧

2コリント4章
2019年11月19日00:01

01 このように私達は、憐みを受けてこの務についているのだから、落胆せずに、02 恥ずべき隠れた事を捨て去り、悪巧みによって歩かず、神の言を曲げず、真理を明らかにし、神の御前に、全ての人の良心に自分を推薦するのである。03 もし私達の福音が覆われて

続きを読む

2コリント3章
2019年11月18日00:00

01 私達は、またもや、自己推薦をし始めているのだろうか。それとも、ある人々のように、貴方方に宛てた、或いは、貴方方からの推薦状が必要なのだろうか。02 私達の推薦状は、貴方方なのである。それは、私達の心に記されていて、全ての人に知られ、且つ読ま

続きを読む

2コリント2章
2019年11月17日00:00

01 そこで私は、貴方方の所に再び悲しみを持って行く事はすまいと、決心したのである。02 もし貴方方を悲しませるとすれば、私が悲しませているその人以外に、誰が私を喜ばせてくれるのか。03 このような事を書いたのは、私が行く時、私を喜ばせてくれる筈の

続きを読む

2コリント2章
2019年11月17日00:00

01 そこで私は、貴方方の所に再び悲しみを持って行く事はすまいと、決心したのである。02 もし貴方方を悲しませるとすれば、私が悲しませているその人以外に、誰が私を喜ばせてくれるのか。03 このような事を書いたのは、私が行く時、私を喜ばせてくれる筈の

続きを読む

2コリント1章
2019年11月16日06:29

01 神の御旨によりキリスト・イエスの使徒となったパウロと、兄弟テモテとから、コリントにある神の教会、並びにアカヤ全土にいる全ての聖徒達へ。02 私達の父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安とが、貴方方にあるように。03 褒むべきかな、私達の

続きを読む

1コリント16章
2019年11月15日00:00

01 聖徒達への献金については、私はガラテヤの諸教会に命じておいたが、貴方方もその通りにしなさい。02 一週の初めの日毎に、貴方方はそれぞれ、いくらでも収入に応じて手元に蓄えておき、私が着いた時になって初めて集める事のないようにしなさい。03 私が

続きを読む

1コリント15章
2019年11月14日00:00

31 兄弟達よ。私達の主キリスト・イエスにあって、私が貴方方につき持っている誇にかけて言うが、私は日々死んでいるのである。32 もし、私が人間の考えによってエペソで獣と戦ったとすれば、それは何の役に立つのか。もし死人が蘇らないのなら、「私達は飲み

続きを読む

1コリント15章
2019年11月13日02:28

01 兄弟達よ。私が以前貴方方に伝えた福音、貴方方が受け入れ、それによって立って来たあの福音を、思い起して貰いたい。02 もし貴方方が、悪戯に信じないで、私の宣べ伝えた通りの言葉を固く守っておれば、この福音によって救われるのである。03 私が最も大

続きを読む

1コリント14章
2019年11月12日00:00

01 愛を追い求めなさい。また、霊の賜物を、殊に預言する事を、熱心に求めなさい。02 異言を語る者は、人に向かって語るのではなく、神に向かって語るのである。それは誰にも分からない。彼はただ、霊によって奥義を語っているだけである。03 しかし預言をす

続きを読む

1コリント13章
2019年11月11日00:00

01 例え私が、人々の言葉や御使達の言葉を語っても、もし愛がなければ、私は、やかましい鐘や騒がしい鐃鉢と同じである。02 例えまた、私に預言をする力があり、あらゆる奥義とあらゆる知識とに通じていても、また、山を移す程の強い信仰があっても、もし愛が

続きを読む

1コリント12章
2019年11月10日00:31

01 兄弟達よ。霊の賜物については、次の事を知らずにいて貰いたくない。02 貴方方がまだ異邦人であった時、誘われるまま、物の言えない偶像の所に引かれて行った事は、貴方方の承知している通りである。03 そこで、貴方方に言っておくが、神の霊によって語る

続きを読む

1コリント11章
2019年11月09日00:00

01 私がキリストに倣う者であるように、貴方方も私に倣う者になりなさい。02 貴方方が、何かにつけ私を覚えていて、貴方方に伝えた通りに言伝えを守っているので、私は満足に思う。03 しかし、貴方方に知っていて貰いたい。全ての男の頭はキリストであり、女

続きを読む

1コリント10章
2019年11月08日00:08

01 兄弟達よ。この事を知らずにいて貰いたくない。私達の先祖は皆雲の下におり、皆海を通り、02 皆雲の中、海の中で、モーセに着くバプテスマを受けた。03 また、皆同じ霊の食物を食べ、04 皆同じ霊の飲み物を飲んだ。即ち、彼らに着いてきた霊の岩から飲んだ

続きを読む

1コリント9章
2019年11月07日05:49

01 私は自由な者ではないか。使徒ではないか。私達の主イエスを見たではないか。貴方方は、主にある私の働きの実ではないか。02 私は、他の人に対しては使徒でないとしても、貴方方には使徒である。貴方方が主にある事は、私の使徒職の印なのである。03 私の

続きを読む

1コリント8章
2019年11月06日03:58

01 偶像への供え物について答えると、「私達は皆知識を持っている」事は、分かっている。しかし、知識は人を誇らせ、愛は人の徳を高める。02 もし人が、自分は何か知っていると思うなら、その人は、知らなければならない程の事すら、まだ知っていない。03 し

続きを読む

1コリント7章
2019年11月05日02:36

01 さて、貴方方が書いてよこした事について答えると、男子は婦人に触れないがよい。02 しかし、不品行に陥る事のない為に、男子はそれぞれ自分の妻を持ち、婦人もそれぞれ自分の夫を持つがよい。03 夫は妻にその分を果し、妻も同様に夫にその分を果すべきで

続きを読む

1コリント6章
2019年11月04日00:00

01 貴方方の中の一人が、仲間の者と何か争いを起した場合、それを聖徒に訴えないで、正しくない者に訴え出るような事をするのか。02 それとも、聖徒は世を裁くものである事を、貴方方は知らないのか。そして、世が貴方方によって裁かれるべきであるのに、極め

続きを読む

1コリント5章
2019年11月03日00:01

01 現に聞くところによると、貴方方の間に不品行な者があり、しかもその不品行は、異邦人の間にもない程のもので、ある人がその父の妻と一緒に住んでいるという事である。02 それだのに、尚、貴方方は高ぶっている。寧ろ、そんな行いをしている者が、貴方方の

続きを読む

1コリント4章
2019年11月02日00:00

01 このような訳だから、人は私達を、キリストに仕える者、神の奥義を管理している者と見るがよい。02 この場合、管理者に要求されているのは、忠実である事である。03 私は貴方方に裁かれたり、人間の裁判にかけられたりしても、何ら意に介しない。いや、私

続きを読む

1コリント3章
2019年11月01日00:07

01 兄弟達よ。私は貴方方には、霊の人に対するように話す事ができず、寧ろ、肉に属する者、即ち、キリストにある幼な子に話すように話した。02 貴方方に乳を飲ませて、堅い食物は与えなかった。食べる力が、まだ貴方方になかったからである。今になってもその

続きを読む

1コリント2章
2019年10月31日00:00

01 兄弟達よ。私もまた、貴方方の所に行った時、神の証を宣べ伝えるのに、優れた言葉や知恵を用いなかった。02 なぜなら、私はイエス・キリスト、しかも十字架に付けられたキリスト以外の事は、貴方方の間では何も知るまいと、決心したからである。03 私が貴

続きを読む

1コリント1章
2019年10月30日04:27

01 神の御旨により召されてキリスト・イエスの使徒となったパウロと、兄弟ソステネから、02 コリントにある神の教会、即ち、私達の主イエス・キリストの御名を至る所で呼び求めている全ての人々と共に、キリスト・イエスにあって清められ、聖徒として召された

続きを読む

ローマ16章
2019年10月29日00:00

01 ケンクレヤにある教会の執事、私達の姉妹フィベを、貴方方に紹介する。02 どうか、聖徒たるに相応しく、主にあって彼女を迎え、そして、彼女が貴方方にして貰いたい事があれば、何事でも、助けて上げて欲しい。彼女は多くの人の援助者であり、また私自身の

続きを読む

ローマ15章
2019年10月28日00:00

01 私達強い者は、強くない者達の弱さを担うべきであって、自分だけを喜ばせる事をしてはならない。02 私達一人一人は、隣り人の徳を高める為に、その益を図って彼らを喜ばすべきである。03 キリストさえ、御自身を喜ばせる事はなさらなかった。寧ろ「貴方を

続きを読む

ローマ14章
2019年10月27日00:00

01 信仰の弱い者を受け入れなさい。ただ、意見を批評する為であってはならない。02 ある人は、何を食べても差し支えないと信じているが、弱い人は野菜だけを食べる。03 食べる者は食べない者を軽んじてはならず、食べない者も食べる者を裁いてはならない。神

続きを読む

ローマ13章
2019年10月26日00:18

01 全ての人は、上に立つ権威に従うべきである。なぜなら、神によらない権威はなく、凡そ存在している権威は、全て神によって立てられたものだからである。02 したがって、権威に逆らう者は、神の定めに背く者である。背く者は、自分の身に裁きを招く事になる

続きを読む

ローマ12章
2019年10月25日02:00

01 兄弟達よ。そういう訳で、神の憐みによって貴方方に勧める。貴方方の体を、神に喜ばれる、生きた、聖なる供え物として捧げなさい。それが、貴方方の成すべき霊的な礼拝である。02 貴方方は、この世と妥協してはならない。寧ろ、心を新たにする事によって、

続きを読む

ローマ11章
2019年10月24日00:01

01 そこで、私は問う、「神はその民を捨てたのであろうか」。断じてそうではない。私もイスラエル人であり、アブラハムの子孫、ベニヤミン族の者である。02 神は、予め知っておられたその民を、捨てる事はされなかった。聖書がエリヤについて何と言っているか

続きを読む

ローマ10章
2019年10月23日00:00

01 兄弟達よ。私の心の願い、彼らの為に神に捧げる祈は、彼らが救われる事である。02 私は、彼らが神に対して熱心である事は証するが、その熱心は深い知識によるものではない。03 なぜなら、彼らは神の義を知らないで、自分の義を立てようと努め、神の義に従

続きを読む

ローマ9章
2019年10月22日00:07

01 私はキリストにあって真実を語る。偽りは言わない。私の良心も聖霊によって、私にこう証をしている。02 即ち、私に大きな悲しみがあり、私の心に絶えざる痛みがある。03 実際、私の兄弟、肉による同族の為なら、私のこの身が呪われて、キリストから離され

続きを読む