ホーム > mixiユーザー(id:193044) > mixiユーザーの日記一覧 > 天皇霊について

mixiユーザー(id:193044)

2019年10月24日03:24

21 view

天皇霊について

フォト

ユダヤ=キリスト教やイスラーム教と異なり、わが国の神界は、アマテラスを頂点とする「ピラミッド型の位階秩序をなすわけではない」。むしろ、ギリシア神話や、アイヌの神話に近く、天上世界と地上人類は「競合関係」にある。天地が何を取り合ふのかといふと「穀霊」つまり万物を成長せしめる力であるが、これは天地の間にただひとつしかないので、取つたり取られたり、行つたり来たりを繰り返すのだ。この「穀霊」を「天皇霊」と言ひ換へてもよい。わが国にも外国宗教の官僚制めくヒエラルキアを羨んで、日本の神界をそれに似せようとしてきたバカな神道家ばかりなので、このことがわからなくなつてゐるのだ。スサノヲの役割は、普通考へられてゐる以上にプロメテウス的なのであり、穀霊を最初に地上にもたらしたのは彼である。だか高天原も、ただ手をこまねいてゐるわけではない。穀霊を取り返しに、ヤマタノヲロチといふ「高天原からの怪物」を送り込んでくる。子供の命を取つて天上世界に持ち去る恐ろしい「トンドの鳥」すなはち「鬼車鳥」もしくは「姑獲鳥」を恐れて、我々は「七草たたき」をするのである。C那神話には、「天皇氏」といふ九頭の怪物が居て、わが国の天皇と関係があるなどとは「誰一人言はない」が、さあどうでせうね?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の日記

もっと見る