mixiユーザー(id:1919010)

2021年04月09日02:19

23 view

ライナー・フェルミッシュ、WHOを「人類に対する罪」で訴える。(ビデオ

ライナー・フェルミッシュ、WHOを「人類に対する罪」で訴える。(ビデオ)

ロックダウンのトンネルの先には光がある」。
- ライナー・フェルミッシュ
数ヶ月前、ライナー・フエルミッヒは、WHO(および他のプレイヤー)を「人道に対する罪」で裁判にかける計画について私に話してくれた。

彼はヨーロッパで最も強力な弁護士の一人であり、現在、「ニュルンベルク2.0」として知られる史上最大の集団訴訟を準備している。

ライナーは昨夜、私のところに来て、状況を報告してくれました。



以下はその内容です。

私たちは主権をめぐる見えない戦争の中にいます。

金持ちや権力者が生物兵器を使って私たちをコントロールしています。

ロックダウン、マスク、社会的距離などは、ウイルスとは何の関係もありません。

COVID-19は、もし存在したとしても、インフルエンザのように軽いものです。

欠陥のあるPCR検査がこの偽のパンデミックの基礎となっています。

ワクチンは避けるべきです。

可能な限り遵守することをやめましょう。

他の人にもできるだけ遵守するのをやめるように伝えてください。

主流メディアは無視してください。

あきらめないでください。

ライナーは素晴らしい人物です。

彼は将来、正しい理由で、歴史の教科書に記憶されるでしょう。

___
https://jermwarfare.com/blog/reiner-fuellmich-who?fbclid
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930