mixiユーザー(id:1919010)

2020年05月27日16:33

39 view

新・通貨流通量と、流通の仕組みと、日本の改革

新・通貨流通量と、流通の仕組みと、日本の改革

https://note.com/mirokuearth/n/n9d92f862ea60

見出し画像

こんばんは!のーとです。 今日は、日本における量子金融システムがどうなったのか、進展がありましたのでお伝えしようと思います🤗 給付金や貸付金も出始めていたので、早く現状をお伝えしたかったのですが、色々事情がありお伝えすることができていませんでした。その辺りは、お読みいただくと分かると思います。ツイートでもお話しした内容も含まれていますが、目を通していただければ、お金の発行の仕組みがざっくりわかると思います。Aチームからの情報です。

通貨流通量と発行の仕組み
今までの銀行制度も、これからのQFSも基本的には通貨の発行の仕方は同じです。QFSは以前からお話しているとおりゴールドバックになります。現行の紙幣も使い続けることができます。

今回のゴールドバックの量子システムの通貨流通の仕方(右)と、これまでの通貨流通の仕方(左)を図にしました。

通貨流通量とお金の流れ6

左が今までロスチャイルド等、ヨーロッパ王族たちの支配の為に隠されて来た通貨発行の仕組みですね! 基本的に通貨の流通量は、円、ユーロ、ポンド、ドルなどの国際通貨に資金を出して、全部共有して回す形です。このシステムは、今回ゴールドバックの量子システムでも採用されました。世界の均衡を保つために重要だからです。 全ての通貨が分け隔てなく平等であるということです。



これからは誰かが誰かを通貨を通じて支配することがない
金融システムの入れ替えで、世界の均衡が崩れて、覇権争いになっていたわけですが、ここへきてようやく形がまとまることができました。

「BIS国際決済銀行」や「世界銀行」はお金の流れが変わることで、これから用事が無くなり、小さくなったり、廃止になったりしていくことでしょう。

QFSと個人の間が全部取っ払われて、手数料が取られることもなくなります。間で管理するようなそういう概念は一切これから通用しません。よって無駄が省けて資金は循環します。直結なので間に入って盗むこともできず、誰も手を出すことができないのです。

これまでQFS連結までの流れ
3月末に既存の金融システムの終わり、管理していた人たちの解散が決まっていたので、それに間に合うように欧米は3月17日には手続きを完了していないと最終日までに現金化出来なく間に合わなくなったのです。なのでその時は、欧米はハードクラッシュすることが決定になったのでした。その後3月最後の週に、話し合いがついて、「日本とアジアのQFS」と「欧米のQFS」を分離してスタートすることが一時的に決まったのでした。その後、欧米分の資金を渡し、日本は欧米と手を切り、日本とアジアだけで正しいGESARAを進めました。

そこから欧米は支配者層のみでQFSを運用して、下層へは現行の金融制度を併用していく流れとなったのですが、取引の仕方なども不都合があり、話し合いの結果、5月1日には日本のQFSの傘下に戻ることになり、改めて世界同時GESARAを始めることができたのでした。

今回の通貨発行の形の中で「ユーロ」という通貨は、日本とイギリスが半分ずつ出資して出来たもの、双方が管理する通貨になります。独裁的に決めて分配しているのではなくルールに基づき決めています。なので、今後はアメリカが牛耳ることはできず、アメリカは自国の通貨を発行する道を急がなくてないけなくなります。今はまだできていませんから。
各国にある米軍基地はもう不要です、アメリカ米軍基地から今までお金が流出していたのでした。

アメリカは米ドルだけを管理で、アメリカ財務省が管理者になり、19日にFRBはその傘下になったようです。

「ユーロ」は日本とイギリスが半分ずつ出資した、円とポンドの国際通貨です。
「円」は日本国内で流通して、海外に出ると国際通貨の「ユーロ」になります。
「ポンド」はイギリス内で流通して海外に出ると「ユーロ」になります。

なので、イギリスと日本がきちんと手を繋いで進めれば、世界中の弱者に資金は流れます。

「ドル」は、国際通貨が出るかもしれません、アメリカ人の間で「コンチネンタルドル」?と呼んでいたそうです。

アメリカはアメリカ国内の弱者に資金が流れるようになるわけだからきちんと出来ればアメリカもバブルになるのではないでしょうか?
でも今のアメリカではダメ。きちんと新しいアメリカに変わらないと出来ないのです。茶番劇は顔(NG)‍♀ダメ。共和党VS民主党なんていう構図ではアメリカは再建できないでしょう。早く全部膿を出して欲しいものですうまい!



一部の出回っている情報で、間違っていることがあったのでちょっと訂正させていただきます。

世界で使える天皇家の資産は全部で17垓(ガイ)

1,700,000,000,000,000,000,000 途方もないゼロの数・・・1回目の通貨解放の金額は33京でした。ルールに基づいて世界で流通していきます。今後資金解放が2回目、3回目、4回目・・・と続いていきます。

個人が今後受け取るであろう金額は一人5000万円程と聞いています。夫婦なら1億という感じ。 



今までも実は偽のGESARAがあったのです。
状況が複雑化していったのは2014年頃、安倍がGCR グローバル通貨リセット RV通貨の評価替えを違法にスタートさせて、資金を使っていたのでした笑 まあ、お話を続ければ色々ありますが、とりあえずきちんと資金解放にこぎつけられたのでこの際、細かい話は置いておいておきます。

あとは、実際その時に出資すれば多額のお金が戻ってくるなどの話で「出資したけどお金戻ってこない」(間違ったgesaraに出資したけどお金は戻ってこない、間違ってるから)なんていうことがバレてくるので、金に目がくらんだ者同士で揉めてもらいましょう。泥棒同士ですからね!

泥棒に加担した人は・・・今、世界中でQFSでダメな支払いは弾かれているそうです。なんだかお金もらえない人、心当たりがありませんか?仕事にしている人は仕事を変えないと受け取れないかもしれませんよ?

日本の量子システム稼動にあたっての現状
なかなか通貨解放までたどり着けなかったのには、こうやって通貨に出資して連結する作業に邪魔が入ったからなのです。何度も何度も何百回と手続きを邪魔されて来ました。アメリカのインテル情報を追いかけていて、なかなか通貨解放が始まらないとがっかりした方も多いと思います。

5月25日に緊急事態宣言を解除するのは資金が無事に動くのを確認できたからでしょう。
コロナの第2波、第3波と言ってるのは、1次、2次、3次と資金を分けているだけなので、その度に感染症騒ぎを建前にして、見えないようにしているのだという事です。
前にも言いましたが緊急事態宣言はセキュリティです。ニュースではコロナだらけ。その裏では大事な通貨改革が進んでいたというわけです。インフルエンザに気を盛った感じのコロナ。欧米は感染者が多いですけどね。。。

今の地球は、資金のことしかやってないのです。その流れで争いに発展するか平和な流れができるのかが常に決まるんだそうです。
今回はそれを平和な流れに引き戻すことができた。逆にエリートたちは失墜するからどうにかしてでも止めたい。ということで妨害をしているのでした。



ここ最近の動きとしては



カルマ

なぜ19日に日銀が22日に決定会合を開催すると言ったか?
19日に政府通貨、いわゆる日銀が財務省傘下に正式になる手続きが完了したからです。法務省の完敗

日銀臨時会合、中小資金支援制度を決定  金融政策は現状維持

nikkei.com/article/DGXLASFL22HLN_S0A520C2000000/ …



法務省の完敗は、東京高検検事長の黒川弘務氏が賭け麻雀をリークされて吊るし上げられたことで証明されますね!これによって、



カルマ

日銀が財務省傘下になりました

麻生財務相と黒田日銀総裁 異例の共同談話 新型コロナ対応で

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200522/k10012441431000.html



日本銀行が財務省傘下になりました。ということは、国営化に一歩進んだということです。日本銀行は単なる株式会社ですからね!



カルマ

敵対構図を作りあげ裏で手を結び稼ぐ手法だそうです。
法務省は結局アメリカ何だそうです。アメリカと手が切れてもココは踏ん張っていたようです。黒川さんの後ろはアメリカ、法務省の後ろはアメリカ、アメリカ終わりのサインだそうです。

黒川氏の再調査は不要 菅官房長官、退職金「規定に基づき支給」

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360448





こうして、法務省とアメリカのつながりが完全に断ち切れたということです。黒川拡の背後はアメリカ、法務省の背後はアメリカでした(過去になりました顔(笑)

芸能人による #検察庁法改正案に反対します が扇動されたり、マスコミもこぞって報道したり、黒川氏の賭け麻雀のリークと、何かの力が働いているようですが 私たちではありませんよw



こちらの記事では、2020年5月27日、安倍晋三氏は退任を発表します。2020年6月21日、現農林水産大臣の山口夏生氏が次期首相に選出される(ただし暫定的)が、石破茂が首相に就任 次にドアの後ろに。



May 27, 2020: The X-Day of PM S. Abe’s Resignation?

https://takeoharada.com/2020/05/21/may-27-2020-the-x-day-of-pm-s-abes-resignation/

ShigeruIshiba



なんて書いてありますが、残った残党の分断工作、二元論でまた惑わそうとしているようですので、惑わされないようにしてくださいね! 私たち市民で生活を回せれば、本当に政治って必要なんだろうか?と思う日が来るかもしれません顔(笑)


 
最後に

今日はお金の話をしましたが、お金で幸せになるとか、通貨リセットするから幸せになると思ったら大間違いです。確かにまつわる問題がなくなる分、解決できる部分はありますが、裕福だから「幸せ」ということではないでしょう。お金を手にした時、その考えを間違わないようにしなければなりませんね(^_^)



世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉

ホセ・ムヒカの言葉

「貧乏」とは、欲が多すぎて満足できない人のことです。
私は、持っているもので贅沢に暮らすことができます。
心まで貧乏になってはいけない、ということですね! 本当に苦しんで困っている方には手を差し伸べる必要があります。







2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する