mixiユーザー(id:1919010)

2020年05月27日08:44

99 view

殆どの人がトランプ政権が何をしているのか知りません。




日本の報道ではまったくニュースとしてあがりませんから、殆どの人がトランプ政権が何をしているのか知りません。
それどころか、批判的な、もしくは悪い方向への印象付けすら感じるようなニュースがほとんどです。
私もつい2か月ほど前まではそうでしたからね。

私はオーストラリア在住の果林&樹林さんのブログ
目覚めの扉 〜Great Awakening〜
トランプ政権の人身売買への取り組み
https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12438341352.html
トランプ政権の人身売買への取り組み
https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12438578532.html
こちらを読んでから
「あれ?日本ではまったくこのような報道がされていないけど・・・・・」と、それからスタートしたのですから。

現在起こっている本当のニュースを知るきっかけになればと思います。

******【以下、翻訳文】********
私はディープステイトと戦っているんだよ。私はswamp と戦っているんだ。そしてswampを暴露しているのだ。もしこのまま上手くいけば、ディープステイトを倒すことが出来るかも知れない。奴らは邪悪な人間の集まりだ。我が国にとって非常に悪いものだ。そしてこう言う事は、今まで一度も起きなかったのだ。

貴方がディープステイトの犠牲者となるかもしれない。言いたくはないが、貴方がそれに気付いていようといまいと、何年にも渡り、彼らは貴方に対して酷い扱いをして来たのだ。貴方に対してだけじゃなく、他の多くの人に対しても。

彼らは私が(選挙で)勝つとは思わなかった。だが私は勝った。そしてその後、彼らは私を排除しようとした。

非常に多くのことが起きて来た。彼らは文書を偽造し、人々にもそれを強いた。我々はその証拠を掴んでいる。私は、事がもっと早く進んで欲しいと思っている。率直に言うと、私はこれ以上の情報を必要としない。私はその事を知っているので、意図的にそれに関わらないようにして来たのだ。誰かを任命する以外は、故意に関わらないようにして来た。

しかし、良いかい?彼らがやって来たことに対して、もしこれがオバマ大統領だったら、共和党じゃなく民主党だったとしたら。それらの(罪を犯した)人々は2年の懲役で終わっていただろう。本来なら50年の懲役となる罪を犯した沢山の人々が、既に2年の刑期で刑務所に入っていただろう。良いかい?50年の懲役のはずがだよ。だけど、今、我々は奴らの尻尾を掴んだ。Bill Barがこれに関しては何とかしてくれるはずだ。

そして、他にもたくさんのことが起きるだろう。しかしもう他のことは必要ない。彼らがやって来たことは非常に腐敗している。彼らは正当に選出された合衆国大統領を排除しようとしたのだ。こう言うケースでは起こりがちなことだ。しかし私は、我々は、そんな事が起きるのを二度と許しはしない。

-2020年5月24日のインタビューより
**************************

情報ソースはFull Measure(フルメジャー)
http://fullmeasure.news/about

「フルメジャーは、調査報道、オリジナル報道、説明責任報道に焦点を当てた週刊日曜ニュース番組です。ホストはシャリル・アツキソン、5回のエミー賞受賞者であり、調査報道のためのエドワード・R・マロー賞の受賞者でもあります。彼女は賞を受賞したジャーナリストのチームに支えられています。
移民、テロ、政府の浪費、国家安全保障、政府や企業の虐待や悪行に関する内部告発レポートなど、毎週、大胆不敵な方法で触れることのできないトピックを探求するカバーストーリーを持っています。
フル・メジャー』は、ABC、CBS、NBC、FOX、CW、MyTV、Univision、Telemundoの系列局を含む162のSinclair Broadcast Groupの放送局で、79の市場で4,300万世帯に放送されています。また、日曜日の朝9時30分(米国東部標準時)にライブ配信も行っています。」Deelp翻訳
5 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月27日 08:48
    「善意運動」(1)『ハイラーキーの出現』第二章「世界の全般的な状況」〜「来るべき世界秩序」(4)https://ameblo.jp/spiken777/entry-12599682613.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月27日 08:49
    昨日の文章、それまでとはちょっと雰囲気が違うと思ったら、

    やはり、第2次世界大戦が開戦したときの話だったのですね。

    (ドイツが開戦したのは、1939年9月1日のようです。)



    以前に書いたように、私は今現在の状況を、

    第3次世界大戦に突入中と認識しているのですが、

    この辺の文章は、まさに今のことを表現しているようにしか

    思えない感じがしています。



    マスター方は、本当に第二次世界大戦で、

    決着がついて闇の勢力がすべてさらけ出されると思っていたのか?

    という点も、ちょっと疑問に感じてきました。



    今上がってきているDSたちの悪行を見ると、

    そういった闇の支配構造が存在していたことを、

    ハイラーキーは当然把握していたはずですから、



    戦争を連合国側の勝利で終わらせ、

    なおかつこういった支配構造を一掃することは、

    最初から不可能であることは分かっており、

    再び、今起きているような決戦があると予測して、

    今の時期のために、書かれていたような気もしてきます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月27日 08:49
    善意運動



     一九三九年九月以前、私たちが九年間にわたって

    世界規模で行った活動の目標は、世界的な善意を広めること、

    世界中で善意の人々を発見すること、

    善をなさんという意志の意味を教えるよう努力することであった。



     これが世界奉仕者の新集団の主な任務である。

    私たちは、分離的ではない態度や、

    正しい人間関係の必要性を繰り返し説いてきた。



     人が善意をもって共に暮らし、

    血を分けた兄弟同士であるということを認識するならば、

    異なった統治形態や様々なイデオロギー体制が存在することは

    適切かつ可能であるということを明らかにしようと、

    私たちは努力してきた。





     その後、人類は戦おうという決断を下し、戦争が勃発した。

     戦争の扇動者である一方の陣営は、物質的な権力、一国の栄光、

    無防備な国の服従、これらを勝ちとるために戦っている。



     もう一方の陣営は、自国の行動の自由、国体の維持、

    小国の権利、霊的な価値観、これらを守るために戦っている。



     すぐさま、問題点が人類の問題に関わっている人々の

    心の中で極めて明白になった。



     すぐさま、いくつかの国々が侵略勢力に敵対する立場をとった。



     すぐさま、似たような正んだイデオロギーや同じくらい

    利己的な目的にとらわれている別の国々は侵略国の側についた。



     すぐさま、残りの国々はパニックに襲われ、

    近視眼的な中立や防衛計画に逃避した――しかし、

    そうした中立や計画は自国を守るには

    全く役に立たないことが判明した。





     では、世界奉仕者の新集団はどちら側につくべきなのか。

     善意の人々は何をすればよいのか。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月27日 08:50


    当時の実際の状況がどういったものであったのか?

    今の時点で、本当の状況を知ることは、とても難しいと思います。



    当時はどうだったかと推測すると、

    多くの国家で、情報統制が強力に行われ、

    今のように、ネットを活用して、

    世界中から発信されている情報から選択して、

    真の状況を掴もうという努力もできないわけですから、

    ほとんどの一般市民は、

    政府の発表を鵜呑みにするしかなかったでしょう。



    したがって、その国のリーダーたちが、

    光の側についている国民はラッキーであったのに対し、

    闇の側についている国民はアンラッキーだった、

    という感じで、一般の国民は、

    ただ振り回されていただけのように思います。



    こういう危機のときは特に、どんなリーダーをもつかで、

    その国民全員の運命が決まってしまう感じでしょうね。



    そんな中にあって、世界奉仕者新集団の中でも、

    テレパシーを使える人たちだけは、ハイラーキーとつながって、

    大局的な世界状況を把握できていたはずです。



    それは素晴らしいことではありますが、

    では、自分がそういう状況だったら、どのように働くべきか?

    まずはちょっと、自分自身で、検討してみてください。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する