ホーム > mixiユーザー(id:1919010) > mixiユーザーの日記一覧 > ロバート・スティール:ホリスティック解析(フェイクパンデミッククラッシュ685死者のための20兆経済)+ウイルス5G RECAPに関する大統領入門

mixiユーザー(id:1919010)

2020年03月26日09:20

49 view

ロバート・スティール:ホリスティック解析(フェイクパンデミッククラッシュ685死者のための20兆経済)+ウイルス5G RECAPに関する大統領入門

https://phibetaiota.net/2020/03/robert-steele-presidential-primer-on-holistic-analytics-bring-out-your-dead-crashing-a-20-trillion-economy-for-685-dead/
バイオエンジニアリングナノウイルスの活性化剤)トリガ要因として5Gで撮影されていません。

生物兵器に関連した - 私には使用できません前に、すぐにイスラエル、ドイツ、イングランド、および不正な米国の要素を含む他のすべての調査に加えられるべきであるアメリカン・インテリジェンス・メディアからのグラフィックの下の2つです。



社長は現在、彼らの捕食方法に私たちの国を人質企業を「大きすぎて潰せない」市民の健康免疫の攻撃を終了し、終了の大きな問題に真剣に取り組む機会を持っています。

どのような企業 - などボーイングなど - 政府の救済と引き換えに結合エクイティ影響を拒否する失敗させるべきです。大統領がウェイン・ジェットのグラフトの果実の私のレビューを読んで、最初の大恐慌のようなこの大恐慌は、考案されたことを理解するであろうというのが私の希望です。銀行は、彼らがされて入って操作している低価格で土地や資産を買うことは許されるべきではない、と確かに社長がビッグファーマと一緒にビッグ農業の全国的な終了を見てしなければならない、とのローカライズされた自給自足の確立全国の郡レベル。

https://phibetaiota.net/2020/03/robert-steele-presidential-primer-on-holistic-analytics-bring-out-your-dead-crashing-a-20-trillion-economy-for-685-dead/

マングース:英国は、すべての必須ワクチンを作り、ワクチンの批判を犯罪と見なします

5Gは無視することはできません - 放射線病気のプレゼントをインフルエンザなど

マングース:偽パンデミックの最悪の転帰

アレクサンドラ・ブルース:博士トーマス・コーワン、MDコロナウイルスは、5Gによって引き起こさ?

ケリーキャシディ:5G、ナノテック、ウイルス - グローバル・コントロール・グリッド

ジョン・ラポポートは: - コロナや放射線病気CDCは、それはについての手掛かりを持っているもののためのテストを開始しますか?

目覚めタイムズ:コロナ5G接続&隠蔽は - 5G放射線病気の症状の表が含まれています

アーサー・ファーステンバーグ:目に見えない虹 - A電気と生命の歴史文脈で5G [放射線病気は、クルーズ船の上のすべての過去と現在インフルエンザの流行など、武漢ウイルスや放射線病気を説明]

ヨーダ:ジュネーブは三年間4G&5Gを禁止 - すべての専門家が5Gの合計グローバル禁止のためのコールに進みます

ヨーダ:ほとんどの「ウイルス」事件へのグローバル5G地図相関します

一見の価値:デジタルIDディープ州偽の旗中国への攻撃(および米国)と5G衛星クルーズ船キルオルタナティブメディア委任ワクチン

マングース:IEEEは5G、ブルートゥース、携帯電話、およびWiFiの放射線被ばくについて警告 - 周囲カラミティ

マングースは:社長ドナルド・トランプはTelecommsで圧延されていますか?5Gサミット代わり5Gの埋葬の?

VIDEO(7時18分)男性は誰作品で5Gタワーズ公開して来て危険

ココ:スイス停止5G - 健康への脅威!

ジェームズフェッツァー:ポール・中国でDoyon、5G、武漢コロナ

レビュー:OBLIVION - トーマス・ベアデンによってアメリカアットザブリンク

レビュー:Gravitobiology - トーマス・ベアデンによってA新生物物理学

#UNRIG VIDEO(午前4時12分):電磁気学の生物学&兵器の三冊(通信スペクトラム) - MIND-吹い

DefDog:グランド5G +衛星5G +サテライトアンテナ5G +衛星ジャミング=放射線病気災害

デリックBrozeとジェームズコルベット:ある5Gほとんどのコロナウイルスの症状の原因[インフルエンザなどの放射線病気プレゼント]

ロバート・スティール:更新コロナウイルス放射線病気狂気パレードUPDATE:私を無視するエディタを語っ周り呼んでいます

パージ米国のインテリジェンス社長に意思決定支援の改善

ロバート・スティール:退職シニアインテリジェンス・オフィサーは、パージを呼びかけ

ジョン・P・A・ヨアニディス:ウイルスロックダウン - フィアスコ?決定は、信頼性の高いデータなしで作られています

ロバート・スティールは、どのように知能万一のアクセス外部の専門家について教授の思考のための答え

ロバート・スティール:経済を再起動しますとして偽パンデミック - 社長のための提言 - NOW必要お知らせ

エドジューエット:パンデミック誠実101 - USAはビッグタイムを失敗する - POTUSのためのメモ
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 09:27
    Re:ダイアモンドプリンセスの患者半数以上に肺の異常(03/24)

    60GHz?さん

    携帯の5G周波数帯 3.7GHz, 4.5GHz, 28GHz
    https://boxil.jp/beyond/a6505/

    規格別
    https://news.mynavi.jp/article/5g_2017-8/

    周波数割当(総務省)
    https://www.tele.soumu.go.jp/resource/search/myuse/usecondition/wagakuni.pdf

    60GHz付近はITS(高度道路交通システム)と省電力無線用みたいです。ご参考まで。

    2020年03月24日 23時20分22秒
    返信

    60GHz?さん

    tt555さん

    貴重な情報ドーもです、

    こちら見ますと、(2017年時点で)
    https://news.mynavi.jp/photo/article/5g_2017-8/images/002l.jpg
    米国は60GHz以上が登場してますね、日本は40GHzあたりまで、

    携帯は30GHz以下なので、個人的に60GHzは日本ではまだ先かと思っていましたが、ITS(高度道路交通システム)と省電力無線用があるとは知りませんでした、

    あと、上(ブログ内)の記事見ると、
    https://www.rfglobalnet.com/doc/fixed-wireless-communications-at-60ghz-unique-0001
    60GHzは、電波を遠くに安定して飛ばすことが出来る等、多々のメリットがあるようです、

    以下抜粋で、
    「酸素吸収により、空間の非常に局所的な領域内で同じ周波数の再利用が可能になります。60GHzミリ波スペクトル内での動作により、同じ周波数の無線端末の非常に高密度で干渉のない展開が可能になります。」
    「この酸素吸収と狭ビーム伝送の組み合わせにより、60GHz無線リンクのセキュリティが強化され、不正な傍受の可能性が最小限に抑えられます。」
    「900MHzから40GHzの低い周波数範囲で動作する従来の無線通信システムは、あまりにも近くに配置されると、しばしば互いに干渉します。 大気中のRFエネルギーの分散と制御されない伝搬によるこの干渉は、FCC周波数調整、ライセンス、およびスペクトラム拡散変調などの干渉回避技術の実装によって最小限に抑えられます。」
    「60GHz領域では、酸素吸収の効果と狭ビームアンテナの使用により、無線間の干渉の可能性が最小限に抑えられます。」
    「現在、連邦通信委員会(FCC)は、パート15での無許可使用のために57.05から64GHzのミリ波RFスペクトルを割り当てています。60GHzで動作するすべてのワイヤレス機器は、FCCパート15タイプ認証を取得する必要があります。 一度認証されると、製品は全米でライセンスなしで展開できます。」
    特にここ、
    「60GHzでの無線通信は、物理的なファイバーの設置に代わる信頼できる「ラストマイル」の代替手段となります。」

    この記事は2001年の記事ですが、昨年9月、欧州郵便通信管理会議(CEPT)はなぜか、57-71GHz帯域の使用ライセンスをフリーにしました、
    https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202002270000/

    実際、まだ始まったばかりですので、どのように使われるかはわかりませんが、
    (*アンテナの不足を60GHzで補うとか、)
    60GHzの特性(ライセンスフリー、遠くに安定して飛ぶ、最小干渉、ハイセキュリティー)を考慮すると、日本でも採用されるのが遠くないような気がします、
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 10:02
    60GHz帯を用いたジェスチャー操作を実現へ、総務省が技術的条件を検討中
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1211614.html

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の日記

もっと見る