ホーム > mixiユーザー(id:1919010) > mixiユーザーの日記一覧 > ?

mixiユーザー(id:1919010)

2019年01月12日16:41

45 view

米兵のトモダチは高線量で被ばくしていた フクシマ第一原発事故プロジェクト(2)
https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20190103-00109975/ 

菅政権の内閣官房参与を務める劇作家の平田オリザ氏が韓国・ソウルで講演し、東京電力が福島第一原発で行った汚染水の放出について、「アメリカ政府からの強い要請があった」と発言しました。

 「汚染水の処理の問題では、韓国の方々にも大変なご迷惑をおかけして、通告が遅かったと。一応、ご理解いただきたいのは、流された(汚染)水は非常に低濃度で、量も少なくて、あれはアメリカ政府からの強い要請で流れたんですけども・・・」(内閣官房参与・平田オリザ氏)

 これは17日に菅内閣の官房参与を務める平田オリザ氏が、韓国の大学関係者や文化人、マスコミ関係者を前に行った講演の中で発言したものです。

 東京電力は先月、福島第一原発の廃棄物処理施設などに溜まっていた比較的濃度の低い汚染水、1万トンあまりを海に放出しました。この判断について、日本政府はこれまで東京電力側が汚染水の放出を官邸に打診、最終的に政府が了承したと説明していました。

 「アメリカ政府からの強い要請」によって汚染水が放出されたとする平田氏の発言は、日本政府が主体的な判断をしていなかったともとられかねないもので、今後、論議を呼びそうです。汚染水の海への放出をめぐっては、韓国や中国など近隣国が「事前に知らされていなかった」などと反発していました。(17日23:57)http://d.hatena.ne.jp/maachang/touch/20110518/1305685987


日本人の覚醒【The Awakening of The Japanese】
kabukachan.exblog.jp
ブログトップ
東日本大震災は海底核爆発である証拠
以下は、世界の真実の姿を求めて!からの抜粋である。


東日本大震災で水爆が使われた証拠→「放射性プルーム」と「ヘリウム3」発見場所の一致
https://kabukachan.exblog.jp/24791348/

東日本大震災の6年目の真実!?:やっぱり核爆弾の津波地震だったんだね!今やAIウィルスの時代だった!?
https://quasimoto2.exblog.jp/237927575/

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2019/01/post-14609.html
<転載開始>
国民が老後のためにコツコツと蓄えたお金を、日本国の総理大臣が賭場でみ〜んなスッちゃいましたw 素晴らしい国だわw それで誰も怒らないというんだからw いや、怒る気力も失われて、ただ呆然と口をあいて見ているだけですw そしてまた、通貨の番人だったはずの日銀も、みずから賭場に出入りしてカネを外国人に流しまくっている。自分でカネを刷れるんだからいいじゃないか、って、刷ったカネを片っ端から外国人に渡しているだけなので、日本人にとってはマイナスです。日銀は売国奴。

日銀による株式市場への投資である株価指数連動型上場投資信託(ETF)の購入額が2018年12月までの累計で23・9兆円にのぼりました。
海外投資家が日本株売りを増やす中、日銀による株価下支えが異常な額に達しています。
18年末の株価は17年末から13%も下落しました。
安倍政権と日銀の株価つり上げ政策は失敗し、日本株を売り抜けてもうけた海外投資家ばかりが得をしています。
 

どうでも好いニュースばかりで、
この国の行くへがどうなっていてってしまうのか?

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月12日 16:50
    【お上の暴走年表】
    お上が暴走し始めたのはいつからか?私権統合が不可能になった時代(豊かさが実現した時代)=50年前(1970年ごろ)からと考えられる。貧困が残る時代までは、私権確保のために人々も身分や金に収束していた。しかし、豊かさが実現すると、人々はそれ以上私権追求しなくなる。それ以降統合階級とのズレが決定的になっていく。(根源的には、もっと古いがそれは別途追求。)

    ●第1期(1970年〜2000年ごろ) 〜国の借金によるみせかけの経済成長の演出〜
    豊かさ実現→人々は私権追求しなくなり、経済成長が止まる。学者・官僚・マスコミ・政治家および財界は、経済成長絶対→不足する需要を補う為に、国家に巨大な借金を作らせてその資金を市場に注入し続けてきた。天文学的な国の借金は彼らが作ったもの。
    参照:恐ろしいことにこの50年間、社会は「市場拡大絶対」という【妄想】で動いてきた
    ・1970年 国の借金→公共投資による経済成長演出
    ・1980年代 福祉ばら撒きによる経済成長演出
    ・1980年代後半〜 バブル化による成長演出とバブル崩壊
    ・2000〜2004年 米ITバブルと崩壊、バブル化による見せかけの経済成長の限界

    ●第2期(2000年〜2010年ごろ) 〜アメリカ追従と暴走〜
    ・2005年 小泉礼賛キャンペーンと郵政選挙
    →小泉・竹中による数々の売国政策。外資の言いなり、日本の国富をアメリカに移転。
    ・2009年 衆院選で自民党惨敗→民主党政権へ
    ・2009年〜 マスコミ・司法・官僚総動員した反小沢キャンペーン
    ・2011年 フクイチ原発事故での学者やマスコミを動員しての安全キャンペーン
     ※ 学者・官僚・マスコミの連携しての徹底的な騙しと暴走が鮮明になってきた
     ※かっては、国民のためを考えた政治家がいた。豊かさを実現するために努力した。池田隼人や田中派の政治家。その流れを小沢が引き継いでいた。しかしお上は自らの身分維持のため、徹底的に潰した。三権分立どころか、三権グル。

    ●第3期(2010以降 〜不正選挙とやりたい放題〜
    ・2012以降の不正選挙、自民大勝 →安倍不正選挙政権、TPP・原発推進
    ・2012年〜アベノミクス〜
    ・勝手に年金や日銀を使って株式市場や不動産市場への投入(国家の私物化)
    ・低金利にして日本の金融資産をアメリカに投資誘導
     ※マスコミによる安倍支持率捏造(3〜4倍)
    ・2013特定秘密保護法、東京5輪招致(東京バブル化の一環)
    ・2016 熊本地震
    ・2017 働き方改革、共謀罪法
    ・2018 大阪地震、北海道地震、相次ぐ台風(全て人工地震。台風も人工と思われる動き)
    ・2018 カジノ法案、種子法廃止・種苗法改定、移民法(入管法改正案)、水道民営化

    ※不正選挙さえあれば何でもできると、やりたい放題。
    ※国民の地震・災害を利用している節がある。国民を従わせるために手段を選ばない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月12日 16:52
    お上の暴走年表
    http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/01/8456.html

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する