mixiユーザー(id:1910205)

2020年07月25日10:17

57 view

★ひたすら、反省と復習とです。【メルマガくん:07/25号】

 週末、いつもの魚屋さん http://uou.deca.jp/ に行きます。
 「今日は、アジもお薦めですが」と、陳列ケースのガラスの覆いを開きながら、魚屋のお兄さんが言います。大きく太ったアジが目に飛び込んできます。息をのみます。
 「それよりも……」
 お兄さんが「それよりも」と言うときには、陳列ケースとは通路を挟んだ反対側の発泡スチロールの入れ物から、秘密兵器が飛び出すのです。前は、発泡スチロールの中で、マコガレイが泳いでいました。今日、お兄さんが、ぷくぷくと泡立つ発泡スチロールの中の水から取り出したのは、カワハギです。泳ぐカワハギです。
 カワハギを自分でさばいた経験は、過去2回です。5年か6年くらい前の年末に、皮をはいで三枚に下ろして、鍋料理にしたのが最初です。皮をはいだときの、きっぱりとした感触が印象的だったので、記憶に残っているのです。
今年(2020年)の冬に、この魚屋さんでいただいたカワハギを刺し身にしたのが2度目です。このときは、刺し身でした。刺し身にするのは結構、難解なやり取りだったと記憶しています。半年くらい前なので、既に具体的な手順・手筋は忘れています。
 陳列ケースと発泡スチロールとの間の通路に立ち尽くしたまま躊躇(ちゅうちょ)している私に、魚屋のお姉さんが声をかけます。
 「カワハギは肝(きも)が最高ですよね」
 カワハギの刺し身を肝しょうゆに浸してから口に運ぶ図が、私の頭の中に浮かびます。

 カワハギに今回も、手取り足取り教わりました。ひたすら手を合わせる私です。
 全て終わってから改めて、教科書を読んだり、動画や静止画やを見たりして、復習します。始める前にもしっかり予習したつもりだったけれど、やっぱり実際に取り組んでみないと、ピンとこないのです。ああ、あそこでは、こうすればよかったんだ。復習。そして反省です。

 というのが、先週の週末のことです。今週の週末も、新しい出合いがありますように。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031