mixiユーザー(id:1910205)

日記一覧

 新型コロナウイルスの影響で、私の生活も前とは違います。『旧約聖書』と『新約聖書』とを、毎日、1章ずつ読むようになりました。これまで何度も試みてきて、その都度、途中で挫折した『旧約』『新約』です。 簡単には進みません。それでも毎日というもの

続きを読む

 週末、魚屋さんに行きます。基本的に、刺し身にできる魚を求めます。 赤い魚と目が合います。見ると、札に「ホウボウ 刺身」と書いてあります。ホウボウは子供のころから知っています。ただし、鍋の具材という印象です。 ぼうずコンニャクの【市場 魚介類

続きを読む

 子供のころのことです。 食べた柿から種を1つ、採ります。それを、土に埋めてみます。鉢植えです。芽が出て、ひょろひょろと木が育ちます。高さ30センチくらいになります。「桃栗三年柿八年」という言葉を教えられて、大事に育てます。「大事に」といって

続きを読む

 ファーブルの『昆虫記』が好きです。小学校の低学年のころ、子供向けの『昆虫記』を読んだのです。文字が中心のものを1冊、絵が中心のものを1冊。文字中心のもののほうが好きでした。先に文字中心のものを読んだので、絵中心のものが、やや幼い人向けに思

続きを読む

 週末は、魚屋さんに行きます。 土曜日には、カマス2匹とキンメダイ1匹とを求めます。 カマス2匹のうち、1匹は塩焼きです。お作法通り水洗いしたあと、皮に塩をして、焼くまでの間、冷蔵庫で保存します。もう1匹は刺し身です。三枚に下ろします。これ

続きを読む

 在宅勤務です。クスノキの見える窓辺に個人用小型電脳を置いて、仕事をしています。窓の外は、クスノキです。お隣の、三階建ての集合住宅の裏庭にあるクスノキです。三階建ての住宅よりも高いクスノキです。 毎日、クスノキを見ています。いえ、小型電脳か

続きを読む

 近所を歩いています。朝の運動です。近所といっても、めったに来ない場所です。幹線道路沿いの、よく整備された広い歩道です。視界の左前方に、駐車場があります。トラックが駐車しています。トラックの外装の、艷やかなカブトムシ色が、私の目に飛び込んで

続きを読む

 着脱式鉄亜鈴を1組、使っています。20歳の夏、帰省中に、堺市内の商店街のスポーツ用品店で購入したものです。固定式ではなく着脱式にしたのは、少しずつ買い足していくつもりだったからです。結局のところ、40年がたちましたが、買い足していません。20歳

続きを読む

 草むらに向かって掛けていく子供がいます。2歳くらいの女の子です。 舗装をした駐車場だった土地に、ある日、重機が入ってきて舗装を掘り返し、鮮やかな赤土が生々しい住宅用地に整地します。やがて「売地」の看板が立ち、売り出しが始まります。そのうち

続きを読む

 在宅勤務です。朝、歩きます。現実の通勤時に徒歩に費やすのと同じ時間を、歩くのです。仮想通勤です。 仮想通勤に出かける前に、今日のお題を決めます。「垣根で咲いているアサガオを見つけよう」が、今日のお題です。 片道30分、往復60分の道のりです。

続きを読む

 垣根のところのアサガオが毎朝、花を咲かせます。一度に20も30も咲きます。 アサガオは、自分が観賞するために毎年、種をまいています。自分のためだけでしょうか。それなら、咲いた花を部屋の中に飾っておくので十分です。屋外にまくのは、もちろんアサガ

続きを読む

 魚を自分でさばくようになって、1年が経過しました。なかなか上達しません。「上達しません」という表現は漠然としています。魚をさばくこと全体が上達しないのではありません。もっと絞り込まなければ。 私の場合、上達しないのは、皮を引く(はぐ)ことで

続きを読む

 目覚まし時計は、私の隙をつこうと、毎朝、狙っています。「朝だよ、朝だよ、朝だよ」 深く眠っている私を突然、揺り起こすのです。「起きろ、起きろ、起きろ」 これが目覚まし時計の存在意義だとはいえ、毎朝、揺り起こされてばかりいるのも、しゃくに障

続きを読む

 週末は、庭の手入れをします。 芝生代わりに敷いてあるシロツメグサをざっと見渡します。ところどころ、イネ科の植物が生えています。イネ科の植物を引っこ抜こうとしたら、隠れていたショウリョウバッタがピンと跳ねます。引っこ抜こうとした手が止まりま

続きを読む

 住宅街を歩いています。私に語りかけてくる香りがあります。木の香りです。カイヅカイブキです。 花の香りが鼻をくすぐることはあります。落ち葉の香りが立ち上ってくることもあります。木の香りは、カイヅカイブキだけです。私の場合は。 もちろん、材木

続きを読む

 有名な歌で慕うのは「影」です。私の場合、「陰」です。 差す目薬ですら、生ぬるく感じる今日このごろです。精製ヒアルロン酸ナトリウム点眼液です。冷蔵ではなく室温保存です。目薬の液温が体温に近くなっているのでしょう。つい先日までは、冷たいとまで

続きを読む

 在宅勤務です。こう暑い毎日が続くと、在宅勤務のよい点がはっきりしてきます。室温を自分の好み温度に設定することができる。これです。 暑いのはかなわないという人もいます。私のように暑くても平気という人もいます。事務所や商業施設の室温の設定は、

続きを読む

 在宅勤務です。運動不足解消のため、歩きます。 緊急事態宣言発出以来、4か月近く歩き続けたお陰か、このところの高温にも体が対応してくれます。これまで歩いていなかったのに、急に思い立って、今日から歩き始めたとしたら、危険でしょう。 4か月近く

続きを読む

 在宅勤務です。 クスノキが見える窓の前に小型の個人用電脳を設置して、仕事をしています。向かいの三階建ての集合住宅の裏庭に植わっているクスノキです。三階建ての建物よりも高いクスノキです。在宅勤務の醍醐味(だいごみ)は、クスノキにやってくる動物

続きを読む

 週末には、魚屋さんに行きます。 週末には、どんな魚に出合えるか。少し緊張します。 週末に備えて、平日の間に予習をします。 【旬の食材百科】というサイトの魚部門、「旬の魚介百科」 https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/Fish-top.htm を使

続きを読む

 ミンミンゼミが鳴いています。裏庭のほうです。裏庭に回ってみます。裏庭に来てみると、裏庭全体が「ミンミンミン・ミーン」の大合唱です。野外音楽堂に鳴り響く、大合唱です。 地面のあちらこちらに穴が空いています。セミが地中から出てくるときにつくっ

続きを読む

 朝食は簡単に済ませます。まずは、狭山茶(★)を1杯いれます。それから、以下のものを用意します。(1)納豆(からし、たれは無し)(2)トマト1つ+キャベツ1枚+焼きのり1枚+タイム適量(★)のサラダ(3)チョコ(カカオ95%/標準12枚入りのもの)1枚

続きを読む

 在宅勤務が続いています。運動不足解消のため、仮想通勤と称して近所を歩きます。週末は、在宅休暇です。在宅休暇でも、近所を散歩します。 大学の名前を冠した通りを歩いています。ここはもう、何回、歩いたことでしょう。令和の今になってからではなく、

続きを読む

 新型コロナウイルスと一緒に生きていきます。一見、コロナ以前と同じ風景に見えます。ふと気づくと、どこかが変わっています。どこも変わっていないと思っているだけで、実際にはずいぶんと変わってしまっているのかもしれません。 私がときどきお邪魔する

続きを読む

 在宅勤務です。仮想通勤と称して、現実の通勤に要するのと同じ時間を、近所を歩くのに充てています。20年くらい前まで住んでいたあたりに行ってみます。 目白通りを西側に向かって進んでいきます。玉締めのごま油で有名な「小野田製油所」のところで左に折

続きを読む

 週末、いつもの魚屋さん http://uou.deca.jp/ に行きます。 「今日は、アジもお薦めですが」と、陳列ケースのガラスの覆いを開きながら、魚屋のお兄さんが言います。大きく太ったアジが目に飛び込んできます。息をのみます。 「それよりも……」 お兄さ

続きを読む

 「春、惜しむ」「秋、惜しむ」と、いいます。「梅雨、惜しむ」とは、あまりいいません。梅雨は惜しむものではなく、明けるもの。梅雨にはさっさと過ぎ去ってほしい。だから、明けると、ああやっと。せいせいした。そんな印象です。あえて、ゆく梅雨を惜しん

続きを読む

 書けない漢字があることは幸せです。 難しい漢字ではありません。前は書けたであろう漢字を忘れてしまっています。その都度、漢和辞典を引いて、どんな字だったのか確認します。書けない漢字は、改めて覚え直すことができます。何かを覚えるのは、たとえ何

続きを読む

 週末の朝、住宅街を散歩します。 私の目に、アパートの1階の部屋の、すりガラスに映る影が飛び込んできます。部屋干しの洗濯物です。透けて見えるのです。ガラスに張り付いたヤモリみたいです。もちろん、ヤモリではありません。布製のマスクです。2020年

続きを読む

 ギフト券をもらいます。いつもは書籍に引き換えます。今回は、立ち止まってしまいます。 メルマガくんの7月4日付【1年続けば、一生続く。https://bit.ly/30fGK6Z 】に、こう書きました。魚を自分でさばくようになって1年が経過した話です。  最初は

続きを読む