ホーム > mixiユーザー(id:19061547) > mixiユーザーの日記一覧 > 見せしめか!

mixiユーザー(id:19061547)

2019年12月05日23:49

32 view

見せしめか!

中村医師は生涯を人道支援に捧げ、アフガンの地に一生身を埋める覚悟で動いていた方だ。
アフガンの平和を願いながら・・・涙

水の利権が絡んでいたと聞くが、実行犯の奴らはあのISと関わりある奴らなのか!?
いずれにしても、そいつらは全人類の敵であることには変わりないと思う。


■「日本人まだ生きてる」襲撃犯叫んだ後、中村医師に3発(朝日新聞デジタル - 12月05日 20:51)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5891098
 アフガニスタン東部ジャララバードで4日、人道支援に取り組んできたNGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表で、医師の中村哲(てつ)さん(73)が銃撃され、殺害された事件で、襲撃犯らが「日本人がまだ生きている」と叫んで中村さんを重点的に撃っていたことが、目撃者の証言で分かった。現地で有名な中村さんを殺して他の支援団体も萎縮させ、現地政府に打撃を与える狙いだった可能性がある。

 現場は飲食店やホテルが並ぶ幅20メートルほどの路上。住民(40)が朝日新聞現地助手に語ったところでは、4日午前8時ごろ、自動小銃と短銃をスカーフにくるんで持った男2人が様子をうかがい始めた。2人は顔は隠していなかった。

 そこへ中村さんらの四輪駆動車2台が差し掛かると、不審な白い車が進路を妨害。短銃の男が助手席の中村さんに近づき、窓越しに発砲すると、中村さんはダッシュボードに崩れた。

 さらに、白い車から降りてきた男たちも撃ち始め、中村さんの運転手や警備員も倒れた。

 住民によると、襲撃犯は7人はいたという。住民が動こうとすると、銃口を向けて「近づくな」と威嚇したという。

 銃撃がいったん収まると、意識を取り戻した中村さんが頭を上げた。これに男が気づいて「日本人がまだ生きているぞ」と叫ぶと、自動小銃を持った別の男がフロントガラス越しに3発、中村さんの胸付近を撃った。
12 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月06日 06:50
    何を言われようが、結果を残したこと、非常に多くの人々を助け暮らしを良くしたこと。私利私欲を捨て、命がけで他の人に尽くした事。私は、犯人が本当に憎いです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する