mixiユーザー(id:18824419)

2020年06月02日13:16

104 view

溝辺にて

親がいつもの知人のところに行くと言うので車で送ることに。途中で買った寿司を上床公園のひょろ長い犬のベンチの近くの段差に腰かけて食べ、コーラを飲み、グラウンドの前のステージのような建物を見て、懸垂を数回した後に筒状の滑り台で滑ったらなかなか勢いがついて、最後に左手をついて汚れるぐらいだった。子供ならもっと怖いと思うのではと。
他にもあったラクダや熊の乗るやつは、昔霧島市の城山公園でも見た記憶があって、今でもあるんだなぁと、とても懐かしかった。
その後にマスクをした若い感じの女の人が1人で近くを歩いていたのだけれど、家にずっと引きこもっているような男よりは近づきやすいだろうなと。
そして用事をすませた帰りに、髪が長い黒い服を着た中高生ぐらいの女の子がちょっと足が痛そうにやや前かがみで歩いているのが特徴的だなと気になった。信号で停車している時にその女の子が横を通り過ぎても顔を見なかったのは自分らしいと思ったけれど、ちょっと後悔した。これからは一生に一度しか会わないような、それでいて顔も気になるような人の顔は見ていかなくてはと思った。


9 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する