mixiユーザー(id:187068)

2020年06月02日02:24

22 view

ソノーラ SONOLA 修理から1年経って

以前作った、ソノーラのボンボン時報を夜間だけ止めるデジタルタイマー、とりあえず1年使ってみた。
ちと、タイマーの駆動に使ってるリチウムコイン電池CR2032が容量足りないな。
使ってるワンチップマイコンのPICが、プログラム上かなり省電力化してはいるのだが、CR2032だと1年持たすにはちょっと足りないようだ。
3月から駆動初めて12月あたりで動作不安定になった。
実のところ、PIC12LFシリーズと言う省電力チップに置き換えれば余裕で1年持つのだが、発注数を多めにしないとちと高い。
まぁ実は数個確保してあるのだが、プログラムとチップの貼り換え、めんどくさいのだな。

ソノーラ本体だが、ムーブメント部分に使う潤滑油は樹脂歯車を侵さなければ比較的何でもいいことがわかった。
油を選ぶのは、ガンギとガンギを駆動する押しプレート?の部分だ。
ここらは、粘度が低くさらっさらの油で、滑りが良いのがいい。
合成油にテフロンか、テフロンのみか。

あと電池だが、マンガン電池もソノーラ全盛期よりだいぶ進歩しているらしく、1年使ってまだ1.5V以上の電圧を保ってる。
液漏れは1.2V割ったあたりから怪しくなるのでまだまだ先だな。

時報モーター駆動用にはタイマーと一緒に単三アルカリ電池で100円ショップの怪しいのを使っているのだが、余裕で1年持つし、まだ普通に使えてる。
モーター駆動はそこそこ電気食うのでアルカリでも問題ない。
モーター駆動できなくなっても放置しなければ、だが。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記

もっと見る