mixiユーザー(id:18694653)

2021年04月12日06:00

19 view

価格と運用に

■全長18メートル「連接バス」神戸にもデビュー 運転士不足の切り札、しかし日本ではまだ導入少なく
(まいどなニュース - 04月11日 15:30)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=262&from=diary&id=6479893

元バス運転手として思う事だが
この様なバスを使うには、それなりの
条件がそろわなければ
難しいと思う。

まず、日本は道路が狭くて、直進だけならいいが
右左折は苦労する。
また、駅前や、繁華街等、駐車車両が多い所では
運転手も苦労する。
それと、路線バスは古くなると、大きな会社では
子会社に譲渡して、運用するし
また、転売して、新車を買えない地方の
バス会社に行く。

また、連接バスに関わらず
今のバスはコンピューターを多用していて
車体価格に負けない位
付属装置は高い。

乗務員が足りないと言うが
これは単なる言い訳。

働く環境が悪くて、賃金も
合わない。
変なクレーム儲けるし
事故が起これば、悪者にされる。

以前、働いていた会社も
補助を受けて、数台購入したが
次年度から購入はしていない。

ハッキリ言って「珍しい」だけのバス。
日本には、いらない、使えなこなせない。
それだけの、ばす。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する