mixiユーザー(id:18694653)

2020年05月27日08:51

38 view

使い道があれば

■政府備蓄米、子ども食堂に無償提供へ 年間60キロ上限
(朝日新聞デジタル - 05月26日 17:38)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6096267

農家として一言言わせてもらえるなら
米は在庫期間が長くなれば
味も落ちる。

保管方法やコメも玄米や
もみの状態等で、保存期間も
変わる。

以前の農家は米を
二年分自宅で保管したが
今は、一年で食べきれる分だけしか
保管しない。

今は、コメ以外にも食べる物は
沢山あるし、保管するにも
場所を取るので、余り置かない。

備蓄米も本来なら
一年ごとに更新できればいいが
難しい部分がある。

以前は、そんなに厳しくはなかったが
消費期限や賞味期限が表示され
古い物は捨てられる事になる。

ご飯も、ご飯だけでは長続きしないが
色々な物を使えば
長く食べられる。

今の日本は一見、裕福に見えるが
貧困層も目立たないが存在はする。

せっかく、作ったお米を
有意義に使ってもらえると
嬉しい。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する