mixiユーザー(id:18694653)

2016年09月11日11:55

694 view

心中はいかに

■マエケン、古巣・広島のリーグVを喜ぶ「優勝の瞬間は鳥肌がたち感動」
(ベースボールキング - 09月11日 08:20)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=212&from=diary&id=4187518

自分が胴上げの輪の中に
いたら、と今頃
思っている。と思う。

確かに彼は、広島にいた頃
孤軍奮闘していた。

だが、居なくなって
優勝した広島。

ある雑誌で読んだ事だが
彼が大リーグに行った事で
チーム内の風通しが良くなり
雰囲気も変わった。

若い人も育ち
前田投手の抜けた穴も
補った。

広島は練習量は多くて
選手を育てるのも
うまいと聞く。

広島に在籍し卒業や
他のチームに行った選手は
どの様な気持ちで
胴上げシーンを
見ているかと思う。

個人的には
江夏豊投手が活躍していた頃が

一番

思い出が

深い。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月11日 15:14
    ニュースより失礼致します。確かに抜けた年に優勝ですからね。皮肉な物ですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月11日 15:18
    江夏さん、懐かしいですexclamation 赤ヘル軍団exclamation 今年の、広島カープは スルッと抜け出して、優勝しましたねあせあせ クライマックスシリーズ、楽しみだねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する