mixiユーザー(id:1861698)

2020年04月03日20:54

20 view

1reiwa2020年4月3/

4月3日

 飲んでいた頃の私は、徹底した利己主義者だった。まず第一に自分のことを考え、最終的に自分のことを考え、結局いつも自分のことを考えていた。宇宙は私を中心にして回っていた。二日酔いで目が覚めたとき、私を占領している思いはただ一つ「なんてひどいいやな思いなんだ。どうすればこの気分が少しでも良くなるだろうか?」であった。そしてたどり着くところは「もう一杯飲もう」ということだった。「酒を止めよう」という考えは、私にとってあり得なかった。自分自身と酒への自分の欲求を超えた視野を持つことはできなかった。

 現在、私は自分以外に目を向けて利己主義から離れることができているか?

黙想

 より良い人格を目指す道程に置いて身につける最初の良いものは、サービス(奉仕)である。ある意味で神は、最も素晴らしいサーバント(奉仕者)である。私たちが自分にとって本当に良いことを実現していくために必要な援助を、神は準備しておられる。この援助の力は依頼を待っているのだ。私たちは自分の自由意志によってこの援助を求めなければならない。この援助は無償の贈り物だ。しかしこの贈り物を受け取るために私たちは真摯にこれを求めなければならない。奉仕の生き方は人間ができる最も素晴らしい生き方である。人は他の人々に奉仕するためにこの地上に生きている。このことは人としての私の価値の始まりでもあり、終わりでもある。

祈り

 あらゆる良いことにおいて、あなたと協力することができますように。あなたと人々に仕えることができる私にしてください。

ホームカミング社 「一日二十四時間」より


※私の独り言※ 「人間らしい」「人間だから」これらは、割と後ろ向きに使われてしまうことが多いもののようです。「人間なんだから、そこまで完璧にはできないよ」これは私がステップに取り組むのを避けようと使っていた言葉です。AAの生き方も、「人間なんだから、そんな生き方は窮屈だ」とも言っていました。けれど、人間だから犯す間違いを、そのままにしておいていいはずはない、そんな当たり前のことに気づいたのはかなり後になってからです。人間としては、あれこれ間違えたり、過ちを犯したりします。それらの中にちょっと反省すればいいこともありますが、何回も同じ間違いを犯し続けるものもあるのです。アルコホーリクは同じ間違いを犯し続ける人のことだ、と言われることもあるように、私たちはそういう間違いをどうにかしなければ回復へとは向かえません。

棚卸表を書くときに、よく自分の側だけを見なさい、と言われます。それはその通りだと思います。棚卸しは何のために書いているかと言えば、自分が何回も犯し続けてきた間違い、過ち、すなわち自分の欠点に気づくためなのですから。でも最初からそのように書いていくことはやはり難しいのではないかと思います。他人から何かをされたために、もしくは環境が酷かったために、自分はそう思ったり行動したりするようになった、と考えてもいいと思うのです。それすら、やはり自分の側に間違いがあった、とステップ5で気づくようにすればいいのですから。とにかく、自分の生き方の中にかなりの問題があったことに気づければいいのではないでしょうか。



/\○/\○/\○/\○/\○/\○/\○/\

山口、AA宇部グループ  Mike(マイク)

14 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930