ホーム > mixiユーザー(id:1861698) > mixiユーザーの日記一覧 > 8.8.

mixiユーザー(id:1861698)

2019年08月08日19:01

21 view

8.8.

8月8日

「・・・・・・表を作った」

 私たちが傷つけたすべての人の表を作り・・・・・・

12のステップと12の伝統 102ページ

 第8ステップに取りかかったとき、どうやって他の人達にしてしまったすべてのことを表にしたらよいのか途方に暮れた。その数はあまりにも多すぎ、既にもうこの世を去っている人達もいた。与えた傷の中には、それほどひどくないものもあったが、それでも、気になるものが多く苦しかった。この苦しみから癒されたいのなら、自分がすべき埋め合わせは、チャンスが与えられたときには最善を尽くしてどんなことでもしてゆこうという、積極的な気持ちを持つ必要がある。これが、このステップの大事な点である。意志のあるところには道は開ける。だから、気持ちを楽にしたいなら、今ある罪悪感の重荷を下ろす必要がある。平和な心に罪悪感が入り込む余地はない。私のハイヤー・パワーの助けを借りて、自分自身に正直でいるなら、罪悪感を癒すことができる。

--------------------------------------------------------

「今日を新たに」 2004年5月31日 翻訳改訂版発行
AA日本ゼネラルサービスオフィス(JSO)発行

--------------------------------------------------------


8月8日

 今日からしばらくの間、ビッグブック(アルコホーリクス・アノニマス)に目を向けて、一日一日少しずつ大切な箇所を拾い上げて心に刻んでいこう。私たちにとってビッグブックは“聖書”のようなもので、これに替わるものはない。だからビッグブックを徹底的に学んで自分の一部としなければならない。書かれてあるもののどの部分も変える必要はない。ビッグブックに書かれていることの中には、AAのプログラムのすべてが解説されている。これ以上のものはない。私たちはもっとビッグブックに親しむべきだ。

 私はビッグブックを真剣に勉強したか?

黙想

 生きることのすべては、努力と休息の間を行き来している。私たちにはこの二つが両方とも毎日必要である。努力が本当に効果的に意味あるものとなるためには、その前の適切な準備が必要である。この準備は静かな黙想を行う一時の休息によって整えられる。日々の休息と黙想の一時は、私の最善の努力を要求されるときもあるし、その後充分な休息をとらねばならないときも訪れる。休息の時が長すぎるもの良くないが、休息なしに働き続けることも良くない。健康的な生き方とはこの二つに適切なバランスを保つことである。

祈り

 正しく働ける準備をさせて下さい。休息の意味を深く知ることができますように。

ホームカミング社 「一日二十四時間」より


※私の独り言※ このステップで乗り越えなくてはならないのは、「すべての人」のところではないでしょうか。私がやってみて、効果があった方法を分かち合いましょう。私は最初、埋め合わせをするかしないかに関係なく、私がはっきりと傷つけたな、と思える人を数え上げました。というか、リストアップしました。ステップ9につながるかどうかはそのときには棚上げにしていたのです。そうして、あるメンバーから教えてもらった方法でランク付けをしていったのです。「すぐに埋め合わせをすべき人」「タイミングを見計らって、そのうち埋め合わせをしようと思う人」「埋め合わせなんかしたくない人」「埋め合わせをするのは不可能な人」

このようにやってみると、傷つけたことと、埋め合わせをすることとは別のこととして考えられ、傷つけた人のリストはある程度作れました。リストがいったんできあがってみると、そこから漏れた人も付け加えるべき人が出てきたのです。埋め合わせをしようとする人も、最初の2つのランクから出てきました。残りの2つのランクも、だんだん埋め合わせをする理由が出てくるものです。私はこのようにステップ8と9との関連を薄くすることでリストを作り、徐々に埋め合わせに結びつけていくことができました。まあ、こういうやり方もある、と思って、正統的にやってみるか、自分なりの理屈をつけてやってみるか、けれどとにかくやってみることが大切なことだ、と私は信じています。



/\○/\○/\○/\○/\○/\○/\○/\

山口、AA宇部グループ  Mike(マイク)

17 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の日記

もっと見る