mixiユーザー(id:18548686)

2020年11月06日15:27

16 view

殺鼠剤を床下に置く

曇り空で雪寒いです、昼食後何時ものように”散歩兼ジョギング”です。団地の中は概ね散歩なのだが、寒くて歩いていられない。少しジョギング・モードです、農協の電光掲示板は13℃、今季今のところ、一番の寒さです。

半分ほどジョギングして少し、暖かくなったかあせあせ余裕がでてきます。そして我が家に着く頃は、額から汗が落ちてきます。そして直ぐに、床下に教えて貰った殺鼠剤を置きます。人が触った、容器などは警戒して中の物を食べないそうです。

そこで使い捨てのビニール手袋をはめて、直接触らないようにして置きました。指でOKあとは暫く様子見です。食ってもらえれば有難いのですがどうなるでしょうか。そして中々時間が取れず、ご無沙汰していた”Excel x Phython仕事術”この本にいきなり訳の分からない

プログラムげっそりが出てきて、サッパリです。そのため、易しいところをつまみ食いしてほんの少しなのだが前進という感じでしょうか。本来なら、教えて貰えばすぐに解決するのだろうが、オンラインで20万円ほどの価格が踊っています。とても、そんなお金は有りません。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する