mixiユーザー(id:18548686)

2017年09月03日18:07

53 view

サプリに頼ったオジンが馬鹿ですね

毎年オジンが完走できそうな自転車ブルベに参加しているのだが、それが毎年厳しさを増して酷いときは途中でギブアップという惨状である。そこで溺れる者は藁をも掴むの例えではないがサプリメントに手を出した。初回は一瓶、千円と安く効能は素晴らしいことが記載されているので思わずネットで買ったのであった。一月分のサプリ量が入っていて飲み切ったのだが全然、

以前と変わりありません。そして数か月後から大手のメーカーから電話電話、効果の程を聞いてくるので“全然飲んでも何の効果もない”と返事したら、もう少し継続しないと効果がでないとのこと、以降続けると一瓶5千円になるのでそんなお金を掛けるのなら食事に回した方が効果はあると思うのでいらないと答えた。それでも頻繁に広告メールが郵送されてくるのだ、

今もって来るので郵便局郵送代が勿体なのではと思うのだが。そして“「95%が効果を実感」健康食品・・・”現代ビジネス2017.08.28 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52650 “いつからだろうか、テレビをつければ、毎日のように健康食品やサプリメントのCMのオンパレードである。セサミン、グルコサミン、コンドロイチンなどと、まるで健康の呪文か何かのように、

日々これらの舌を噛みそうな名前が、何度も何度も繰り返される。手(チョキ)超高齢化社会を迎えて、健康への不安、いつまでも若く美しくありたいという希望、こうした中高年の心理を背景にして、健康食品やサプリ業界は膨張の一途である。

矢野経済研究所の調査では、2016年度の健康食品市場は、前年度比100.9%の7,500億円に達したという。“何と1兆円近くものお金が企業に転がり込んでうれしい顔ウハウハと高い笑いしているのが目に浮かぶようです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する