mixiユーザー(id:18548686)

2017年01月02日17:59

52 view

正月早々、厳しい現実

正月早々、げっそり夢のない現実を突き付けられるお話しです“老後破産を防ぐには、・・・”現代ビジネス2016.12.29 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50588 高齢で無職の夫婦2人世帯の平均年収は256万円、一方支出は331万円。年間収支はマイナス75万円だそうだ。

そして驚くべきことに年金に所得税・住民税が課税されたり、社会保険料が大幅に上がって実質的な手取りは1999年に比べると33万円も少なくなっているのだそうだ。がまん顔そしてこれからも受け取る年金は減らされ続けられるのだ。

この記事では投資で稼ごうとか、銀行に進められるままに投資信託などを購入して大損をしている方が多いようです。知識もないのであれば、先ずは勉強するか、それが嫌であれば株や投資信託に手(パー)手を出さないのがベストのようだ。

そしてやらなけれいけないことは家計簿をつけることのようです。年金支給額が減っているのでそれに見合う支出のカットとして新聞の購読を辞めることを昨年から考えているのだがまだ如何したものか迷っている。そして自転車ブルベも前泊せずに参加できる近場にしないといけない。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する