ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

オムライス
2019年09月30日09:30

娘が、オムライスをつくった。チキンライスに、スクランブルエッグをのせて、オムライス(笑)。まぁ、最近のオムライスは、ふぁとろタイプが主流なので、スクランブルエッグでも別にいいとは思うが、私の好きなオムライスは、薄焼き卵で、キチンと、チキンライ

続きを読む

時代遅れ???の機械たち
2019年09月29日15:40

前のブログで、今は亡き電子手帳のことを、文中に、サラッと書いたら、電子パッドだとか、電子メモだとか、電子ノートとかいった商品の広告が、わんさと届くようになった。まぁ、なくなったのではなく、似たようなものは、今もあるんだということは、確かに、

続きを読む

手帳の話
2019年09月28日17:04

来年の手帳を買った。一時期、電子手帳を使っていた時期もあったが、やはり、使い勝手のよい、普通の紙の手帳に、戻した。もう10年以上、使っているのは、日本能率協会の「NOLTYキャレルA6バーチカル1」というヤツ。月の初めに、カレンダー型の見開き2頁の予

続きを読む

私も会員である、メキシコ・日本アミーゴ会の、今年の秋の連続講演会「メキシコの伝統文化の存続と西欧文化との融合500年」の第1回目が、昨日、メキシコ大使館において開催され、私も参加した。第1回目のテーマは、「メソアメリカ先住民の絵文書と植民地時代

続きを読む

「バスキア展」
2019年09月27日01:27

2100円は高い&シルバー割引もなし。でも、さすがバスキア、会場の森アーツセンターギャラリーは、平日の午後というのに、満員御礼状態。とにかく、若い人の姿が、圧倒的に、多い。美術展はどこも、どうしても、年配者が中心になるが、ここは、全然、違う。く

続きを読む

疾風怒濤???の1日
2019年09月26日10:40

昨日は、「新とある裁判」の口頭弁論で、東京地裁へ。乗り換え駅の東京駅丸の内地下で、「すし好」の立ち食いで、ランチ上にぎり。消費税込みで、1400円台で、みそ汁もつく。カウンターの両隣は、2人連れと1人の、いずれも外人さんで、箸を使って、器用に食

続きを読む

手帳便りの日々・・
2019年09月24日10:54

そういえば、3連休は「フェスタ・メヒカーナ」だったんだ・・と、イイヅカ・サトコさんのブログを読んで、ハッと、気づいた。もちろん、もう、完全に、手遅れだけれども・・ねッ。私も会員の、メキシコ・日本アミーゴ会からのメールで、当然、知っていたのに

続きを読む

右手首に違和感
2019年09月23日02:26

いつものように体調が悪いのに加えて、今度は、右手首に違和感。携帯でも振動しているように、右手首がジージーと音を立てて、振動している。痛いとか、そういうことではないのだが、とても気持ちが悪い。というか、気が散って、何かに、なかなか、集中出来な

続きを読む

BankART SILKでの新しい個展のお知らせを、転載します。面白そうです。オープニングには、私は先約があり、行けませんが・・。BankART SILKは、みなとみらい線・日本大通り下車徒歩5分、シルク会館の1階です。松本倫子展「ニューヨークに銭湯」2019年9月27日

続きを読む

10月の例会です。ご興味がおありになれば、是非是非、お越し下さい。予約不可、先着順です。第173回ラテンアメリカ探訪例会のお知らせ 「禁じられたコンドルの祭り ヤワル・フィエスタの禁止にみる現代アンデスの祭り」 南部ペルーのアンデス山中では、祝祭

続きを読む

福岡行き、確定
2019年09月21日02:00

10月12日〜13日の福岡行きは、最終確定。12日午後のANA便で羽田から福岡空港へ行き、13日の夜の便で、戻る。天神のホテルは、空室があったものの、もの凄いグレードの高いホテルであったため、断念し、比較的安い、博多の法華クラブの部屋を、確保した。博多

続きを読む

猪狩ともかさんの初主演映画「ランウェイ エピソード・ゼロ リスタート」の完成披露上映会が、20日午後4時から、みなとみらい線・新高島駅2番出口直結の、資生堂グローバルイノベーションセンター「エスパーク」で開催され、参加した。さぞや、大勢集まるの

続きを読む

9月17日午後6時半から、文京区民センターにおいて、「表現の不自由展・その後『壁を橋に』プロジェクト 今こそ集会」が、約200人の参加で開催され、私も参加した。一部の卑劣な脅迫行為を理由に、あいちトリエンナーレ2019の「表現の不自由展・その後」が、

続きを読む

午後6時半からの「表現の不自由展・その後『壁を橋に』プロジェクト 今こそ集会」に行く途中、東銀座で途中下車し、上田風子さん、国内では実に6年ぶりの個展へ。歌舞伎座裏のキャラリーMUMONで、10月5日までの開催。タイトル通りの、うたかたの風景、幽明の

続きを読む

いなり寿司
2019年09月17日09:52

朝、6時には目が覚め、朝食に、昨日の残りの、いなり寿司5個と、お茶を飲む。昨夜は、太巻きといなり寿司を、それぞれ、1パックずつ買って、娘とシェアして食べるハズだったが、娘は夕食をすませて帰宅したため、昨日が消費期限の太巻きのみ食べて、今日まで

続きを読む

明日、東京で・・
2019年09月16日15:51

表現の不自由展・その後実行委員会が、同展の再開を目指し、その可能な方法を模索する活動の一環として、明日(17日)、名古屋に続き、東京でも、集会を開きます。表現の不自由展・その後実行委員会主催〈壁を橋に〉プロジェクト 今こそ集会 《名古屋》9/15(日

続きを読む

ニューヨーク在住のアーティスト、近藤聡乃さんの初の回顧展が、10月12日(土)〜11月10日(日)まで、福岡市天神の三菱地所アルティアム(イムズ8階)にて、開催される。1998年から2019年までのアニメーションや、未発表作品を含む、漫画や絵画等を、文字通り、一

続きを読む

幻の映画???
2019年09月14日03:06

昨日は、「とある裁判」の総会で、文京シビックホールへ。少し、早く会場に着いたので、1階の「カフェ・ド・クリエ」で、フィッシュサンドとアイスコーヒーを頼んで、夕食に。総会は、まぁ、どんな総会であれ、さして面白いものではないが、議案審議の後のお

続きを読む

北村小夜さんの新刊「画家たちの戦争責任 藤田嗣治の『アッツ島玉砕』をとおして考える」(梨の木舎、1700円+税)が、9月15日前後に、発売になります。北村小夜さんは、古い知人で、94歳とご高齢ですが、とてもお元気で、共通の友人である故高橋寿臣の葬儀や

続きを読む

目黒の秋刀魚
2019年09月13日09:35

昨日は、キネカ大森からの帰り、いつもはあまり寄らない、もう1つの、遠い方のスーパーに寄ったら、1本ものの秋刀魚の塩焼きが並んでいたので、買って、晩飯は本当に久しぶりの、秋刀魚。グリルと煙の始末が大変で、家で生の秋刀魚を焼く気には、とても、なら

続きを読む

キネカ大森の「ホラー秘宝まつり」、今年の最後のプログラムは、「ザ・クレージーズ」と「ドリラー・キラー」の名画座2本立て。これで、8本すべて観たので、めでたくDVD1本プレゼントの特典が・・。もっとも、選べるDVDのラインナップは、後日、主催者から、

続きを読む

主に、本の話
2019年09月12日10:08

昨日は、午後、緊急事態が起きて、バタバタ。まぁ、あくまで、チョー個人的な出来事なので、詳細は書きませんけれども・・ねッ。そんなこんなで、今日はチョーチョーチョー睡眠不足で、あまり、頭が回らない・・と書くと、じゃあ、いつもは回っているの???と

続きを読む

早朝に起きて、「米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」の映評を、一気に書いて、さきほど、メール添付で送信したところ。締め切り13日だから、楽勝で間に合っているが、何となく、書く気がしないままに、放置していた。そろそろ、書かないと、やばいと

続きを読む

「アス」
2019年09月11日01:06

レビューで検索しても、何故か、出てこないので・・。「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督が、監督・脚本・製作のすべてを兼ねた「アス」、とにかく、全米初登場1位で、とにかく怖いと大評判の、ホラー映画である。主演は、「それでも夜は明ける」で

続きを読む

昨日は、家を12時に出て、普段だと、1時半の診察には十分間に合うんだけど、とにかく、台風一過で、ダイヤが乱れに乱れ、なおかつ、もの凄い混雑。ここウン十年か、乗ったことのないようなぎゅうぎゅう詰めで、気分が悪くなり、途中駅の品川で、ダウン。しか

続きを読む

台風は去ったけれど・・
2019年09月09日10:47

台風は、去ったが、玄関は雨水が入って、置いてあった靴が、びしょ濡れ。おまけに、マンションの給水ポンプが壊れたとかで、完全に断水状態。水はコンビニで、とりあえず、ミネラルウォーター2リットルのペットボトルを2本、買って来たが、もちろん、トイレの

続きを読む

台風が来る
2019年09月08日23:34

これから、明日の朝にかけて、台風、直撃・・だそうである。電車も、明日は、始発から午前8時くらいまで、止まるらしい。我が家の周辺でも、スーパー等が、早々と、夜の10時くらいに、閉まってしまった。電車も終電をくり上げて、10時くらいから運休に入るよ

続きを読む

原作者の古賀新一は、昨年、この世を去ったが、その代表作の「エコエコアザラク」が、岩井志麻子によって、書き継がれることになった。「小説エコエコアザラク」(APeS Novels、1500円+税)が、それ。岩井志麻子は、正直、あまり好きではないが、「エコエコア

続きを読む

まるで、ゴミ屋敷
2019年09月07日16:41

私は、ツイッターも、フェイスブックも、インスタグラムも、ラインも、その他、エトセトラ、一切、やらないし、ブログはやっているが、未だに、文章のみで、画像を貼りつけることすら、自力では、出来ない。ウィンドゥズは、もうすぐサービスが終了するとかい

続きを読む

「中南米マガジン」最新号に、そのインタビューが掲載された、波多野哲朗監督の幻のドキュメンタリー映画「サルサとチャンプルー」の上映会が、ねりま沖縄映画祭の一環として、開催されます。上映後、波多野監督のトークもあります。お知らせまで。日時=10月

続きを読む