ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

体調が悪く、左手首も腱鞘炎で、おまけに、風邪までひいたらしい。咳が出て、喉が痛い。まさに、弱り目に祟り目。知人のブログによれば、沖縄では台風は通過したらしいが、今日の夜か、明日の早朝あたりに、東京へ最接近するらしいので、こちらはこれからが、

続きを読む

頑張れ、デニー!!!
2018年09月29日12:47

昨夜は、「とある裁判パート2」の相談会。品川で「クワイエット・プレイス」を観てから、恵比寿経由で中目黒へ。乗り換え駅の恵比寿で、外出中に読む本を読み終えてしまったので、月原渉「首無館の殺人」(新潮文庫)を購入。本当は、新潮社の本は、例の「新潮4

続きを読む

昨日、午後から「黄金町バザール2018」に行きました。体調も悪いし、午後からは曇りのハズが、小雨も降ってくるし・・で大変でしたが、とりあえず、10カ所ほど、回りました。「リプレーザ」次号に、「続・アートの冒険〜黄金町バザール2018を中心に〜」として

続きを読む

今日は、午後からは曇りの天気予報で、明日は晴れるとの予報なので、今日か明日、出来れば「黄金町バザール」へ行って見ようかなぁ・・と、思っている。来週は、台風本州縦断になるかも???だし・・。もちろん、会期中に、何度か足を運ぶつもりなので、無理に

続きを読む

午後2時くらいまで休んでいたら、だいぶ体調がよくなった(ように思えた)ので、遠出は避け、品川の原美術館で開催中の、「リー・キット『僕らはもっと繊細だった。』展」へ、北品川から雨の中を歩いて、行った。リー・キット(李傑)は、香港出身のアーティスト

続きを読む

スイマセン
2018年09月26日09:52

スイマセン、体調がもの凄く悪く、とりあえず、今日は休養します。いろいろ、やるべきことが、遅れがちになっていますが、何とぞ、ご容赦下さい。吐き気もあって、朝食もとっていません(泣)。まったくもって、しょうもない身体だなぁ・・と。

続きを読む

とりあえず、追伸
2018年09月26日02:24

ブログでホラー専門誌「エンブリヨ」について書いたら、そのバックナンバーを是非読みたいという、奇特な方が現れました。でも、その腐るほどある大量のバックナンバーは、戸塚の実家のどこかに、段ボール箱に入れたまま、眠っていて、その実家は、今は友人一

続きを読む

「エンブリヨ」の時代
2018年09月25日09:58

私は高校時代、作家になることを夢見ていた。一応、何とか、もの書きにはなったものの、それはルポやコラム等の雑記事、インタビューや、座談会のテープ起こし&原稿化、投稿記事のリライト、映評、遺跡紀行等々を書く「もの書き」であって、当時、思い浮かべ

続きを読む

以下に、「リプレーザ」第1期第8号の、「わたしの1冊」という特集に書いた原稿を、転載しておくことにする。私がまだ高校生だった頃、三省堂から『学生通信』という新聞が出ていて、その文芸欄を担当されていたのが、小林勝さんだった。太宰にかぶれて書いた

続きを読む

サボテンの鉢
2018年09月24日12:24

デスクの上に、小さなサボテンの鉢を置いている。置いてから、もう何年もたつし、しかも、ここ半年くらいは、水すらやっていなかったが、今でもまだ、生きている。ひょろひょろだし、下の方は茶色に変色してしまっているが、それでも頑張って生きているのは、

続きを読む

明日から再起動???
2018年09月24日09:42

体調が決して好転したわけではないが、明日から、あれこれ、動き出す予定。とりあえず、差し迫った所用がいくつかあり、まず、それらを片づけてから、「黄金町バザール」へ行き、あとは「死霊館のシスター」を観ることかなぁ???・・と(笑)。まずは、所用優先

続きを読む

これほどアートが好きになる前も、美術館にはよく、通っていた。美術館のよさは、何より、いて、気分が安らぐことだ。私は、大昔、神奈川県立鎌倉高校というところに通っていたので、よく行く美術館といえば、今はなき、神奈川県立近代美術館鎌倉館だった。否

続きを読む

その後、一晩明けて・・
2018年09月23日09:43

その後、寝て、たった今、起きましたぁ〜。今のところ、生きてます(笑)。昨日は、島田荘司の「鳥居の密室」を、一気に読了。アクロバティクなトリックひとつを使って、結構、感動的ですらある物語に仕立てているが、最近の島田は、どうも、短編向きのトリック

続きを読む

よく似た顔
2018年09月23日02:59

先日、近くのドトールで、居眠りをしていて、ふと、目を開けたら、隣の席に娘が座っていて、びっくりして、「いつからいたの???」と、思わず、声を掛けたら、えっ???という顔をされ、よく見たら、娘によく似た他人だった・・という笑い話。その後、この娘によ

続きを読む

最悪&心配
2018年09月22日18:21

体調は、相変わらず、悪い。左手首の腱鞘炎???に関しては、家の近くの整形外科で、低周波だか何だかを、2日続けてかけて、少しは改善されたかなぁ???という感じ。まだ、十分、痛いけれど・・。町の整形外科は、地元の老人の、さながら社交場で、いつ行っても

続きを読む

体調が悪い。しかも、今日は、何やら、かつてない、息苦しさも加わって・・。今日は黄金町バザールの初日だが、天気予報では、ほぼ終日、雨だし、残念ながら、欠席かも???まぁ、体調万全の時に行っても、単なるサポーターなので、何の問題もなし。とはいうも

続きを読む

今日は、「ラテンアメリカ探訪アート展図録」5冊を届けがてら、京橋のギャラリーソレイユで開催中の、「イイヅカ・サトコ石版画展」へ。場所はよく行く、テアトル試写室のちょうど、はす向かい。東京駅で降りて、八重洲ブックセンターに寄ってから、行った。

続きを読む

ま、まずい・・
2018年09月19日10:03

トンカツを食いてぇ・・と思って、何日目か。昨日の午後に行ったシネコンの近くに、何故か、午後3時くらいに、もう店を閉めてしまう定食屋があって、「トンカツ定食、はじめました」の、手書きのポスターが。その店では、メンチカツ定食や、目玉焼きのせハン

続きを読む

ずぶ濡れ
2018年09月18日09:24

昨日、携帯の充電用ACアダプターを床に落としたら、先が曲がって、強引にペンチでなおしたものの、接触不良になってしまったので、新しいアダプターを購入しに、バスに乗って、1番近くのauショップへ行った。少し待って、新しいアダプターを購入し、戻る途中

続きを読む

カレー談義
2018年09月17日11:48

昨夜は、近くのシネコンへ、「プーと大人になった僕」を観に行った。その帰りに、すき家にて、カレーの1.5盛りを食べる。1.5盛りというのは、ご飯は普通盛りで、ルーのみ大盛りというもの。すき家のカレーは、あまり辛くなく、お子さま向け仕様だが、肉やジャ

続きを読む

食レポ
2018年09月16日15:08

久しぶりに、朝兼昼飯を自作。アジの開きに、肉団子(これは手作りではなく、パック入り総菜です)に、ブロッコリーをゆでて、日本食研のすりおろし野菜ドレッシング(これ、マジうまいっす)をかけたの&豆腐と油揚げのみそ汁。アジはたいてい、アジフライで食べ

続きを読む

拡大する混沌
2018年09月16日09:36

皆さん、いろいろ、忙しい。そのことは、もちろん、重々、わかっているのだが・・。実は、「ラテンアメリカ探訪」の前身である「メキシコ学勉強会」発足以来のメンバーで、いつも受付や会計を率先して引き受けて下さっていたKさんが、ご高齢で、毎回、東京ま

続きを読む

読書三昧
2018年09月16日00:59

昨日は、終日、「政教分離の基礎理論〜人権としての政教分離〜」を読んで過ごす。とある裁判の控訴審判決(10月25日)が近いので、もし、最悪の判決が出た時のことを考え、上告人となる書類を、一昨日、送付したばかり。また、もうひとつの「とある裁判」を、11

続きを読む

泣きっ面にハチ
2018年09月15日10:51

体調が悪い上に、左手首が腱鞘炎みたいな症状になってしまい、それも、日常生活に支障が出るほどの、痛さである。以前、頻繁になって、かかりつけの整形外科からの紹介で、順天堂医大病院まで行ったが、結局のところ、そこのアメリカ帰りの「名医」も、その原

続きを読む

9月21日から、いよいよ、「黄金町バザール」も開幕なので、とても、楽しみにしている。とりあえず、初日に行き、10月28日までの会期中に、何度か、足を運ぶつもり。また、そのレポートを中心に、「リプレーザ」次号の私の連載「所詮、『旅人』。3」は、「アー

続きを読む

昨日の「ラテンアメリカ探訪」は、「ラテンアメリカ探訪アート展」出展者で、版画家の安藤二葉さんによる「メキシコの北川民次と彼の戦後〜藤田嗣治と比較して〜」というお話。生憎の雨で、参加者は10人と少なかったが、北川民次や藤田嗣治にやたら詳しい参加

続きを読む

「ラテンアメリカ探訪アート展」出展者であるイイヅカ・サトコさんの個展「イイヅカ・サトコ石版画展」が、9月17日(月)〜22日(土)、京橋の「ギャラリーソレイユ」にて、開催されます。場所は、地下鉄・銀座線京橋駅の6番出口から出て、徒歩数分の距離。私がよ

続きを読む

第162回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)「ペルーアマゾンの薬用植物利用」 薬用植物の宝庫と言われるペルーアマゾン。利用品種は4000種とも言われ、世界でも最も多様な植物を活用していると考えられています。都市部の都市化は加速され、遠隔の集落に

続きを読む

前のブログで言及した、岩木一麻の「時限感染 殺戮のマトリョーシカ」を読了した。バイオテロがテーマだが、誰が犯人かではなく、犯人がこのバイオテロを計画した真の目的が何かということが、このミステリィの根幹となっている。犯人そのものは、本文中に、

続きを読む

映画と本の話
2018年09月09日09:16

立て続けに映画を観たので、昨日は小休止。とりあえず、あとは「累」を観る予定。その後は、現時点ではまだ上映が始まっていない「響」に「ザ・プレデター」「死霊館のシスター」「クワイエット・プレイス」あたりか。「死霊館のシスター」と「クワイエット・

続きを読む