ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

並ぶ人々の怪
2017年07月31日14:26

それは日曜日の遅めの午前中、住んでいるマンションの国道を挟んで、ちょうど反対側、レンタルDVD店前の道路沿いに、こちらを向いて、ボーッと並んで立っている人たちがいることに気がついたのは、もう2カ月以上も前のこと。その時刻には、レンタルDVD店は、

続きを読む

今後のこと
2017年07月30日09:34

とりあえず、やること、やらねばならないことを、考える。もちろん、第1は、「リプレーザ」の第3期第2号(通巻第18号)を、何とか年内に出せるよう、編集長として、精一杯、頑張ること。それに向けての課題は、8月末から9月はじめにかけて、大島さん共に、予定

続きを読む

目黒の「カフェ・イ・リブロス」で開催された「中南米マガジン」による「ラテンアメリカをテーマに起業するというリアル」の発売記念イベントに、昨日、出席した。会場の定員30人を超す参加者があり、大盛況であった。同書の著者である「中南米マガジン」編集

続きを読む

「警視庁いきもの係」
2017年07月26日10:14

隣り駅のツタヤへ行き、大倉崇裕の「警視庁いきもの係」の文庫版3冊を、購入。「小鳥を愛した容疑者」「蜂に魅かれた容疑者」「ペンギンを愛した容疑者」(いずれも講談社文庫)がそれで、シリーズ最新刊の「クジャクを愛した容疑者」(講談社)は、まぁ〜だ、文

続きを読む

三津田信三の「どこの家にも怖いものはいる」(中公文庫、660円+税)を昨日買って、昨日中に、読了。久々に面白い、家系???ホラーだった。その帯に、同氏の新刊で、「どこの家にも怖いものはいる」の、事実上の続編である、「わざと忌み家を建てて住む」(中央

続きを読む

反省文
2017年07月24日23:32

午前中、病院へ行き、栄養士さんからの2回目の食事指導を受ける。思ったほど、体重も減っておらず、正直、あまり、改善への努力のあとが見られない等々、厳しい意見が、彼女の口から、情け容赦なく、機関銃のように、乱射される。う〜ん、もちろん、私が悪い

続きを読む

そういえば、今度の土曜日(29日)に、目黒の「カフェ・イ・リブロス」で、午後2時〜4時まで、中南米マガジンの新刊「ラテンアメリカをテーマに起業するというリアル」(1600円+税、アマゾンでも発売中)の発売を記念して、イベントがあります。著者である「中南

続きを読む

平日の開館とほぼ同時に行ったのだけど、それでも結構な、混雑でしたぁ〜。Bunkamuraザ・ミュージアムで9月24日まで開催中の「ベルギー 奇想の系譜」展。ボス(工房)やブリューゲルからポール・デルヴォー、マグリット、ヤン・ファーブルまで、私の好きなベル

続きを読む

乳がん検診同行記
2017年07月20日10:26

昨日、乳がん検診に行った・・といっても、私が検診を受けたのではなく(まぁ、男だから、当然か)、意を決して、検診に行くという、親しい知人に、頼まれて、同行したもの。指定された時間に、とある病院の乳腺外科に行くと、まずは検査を受けて来て下さいと、

続きを読む

昨日は、午前内科、午後消化器外科の定期検診。内科では、血圧がまだ高いとして、より強めの薬に処方変更されたものの、それ以外は、たとえば血糖値なども、このところ、ずっと横ばい状態で、比較的、安定しているので、まぁ、この調子でいきましょう・・との

続きを読む

から元気
2017年07月17日09:23

ハッキリいって、体調が、ヒジョーに、悪い。明日は午前内科、午後消化器外科の定期診察日で、夕方からは、おつきあいで、被爆72周年の集会に出席予定なので、今日1日、せいぜい、家で、おとなしくしていようと思う。いろいろあるが、頑張って、酷暑の夏を乗

続きを読む

昨日は、母方の叔父の三回忌。会場の習志野海浜霊園まではマジ遠いので、乗り換え時間を含め、2時間半の余裕をみて、家を出る。30分くらい前に新習志野駅に着き、そこからはタクシーで楽勝・・のハズだったのだが、駅前のタクシー乗り場に、な、何と、タクシ

続きを読む

昨日、所用があって、東京駅まで行ったので、ついでに、東京ステーションギャラリーで開催中の「没後40年 幻の画家 不染鉄」展へ行った。不染鉄は、京都市立絵画専門学校(現京都市立芸術大学)を主席で卒業し、帝展に何度も入選するなど、その実力の片鱗を示

続きを読む

洋食店、出店希望
2017年07月13日10:42

最近は体調がイマイチで、極力、遠出をせず、どうしても・・という所用がない限り、基本的に、家にいるか、外出するにしても、近くのスーパーやコンビニに買い物に行ったり、ドトールでコーヒーを飲むか、家の周辺を散策するのみ・・という日々。家の周辺には

続きを読む

「リボーンアート・フェスティバル2017」が、7月22日〜9月10日、宮城県石巻市とその周辺において、開催される。同フェスティバルは、2011年の東北大震災において、被災した石巻市とその周辺を会場に、日本と世界の39名(組)のアーティストが参加し、開催される

続きを読む

「笑う故郷」試写会報告
2017年07月12日09:54

ハッキリいって、かなり衝撃的な映画である。オスカル・マルチネス演じるダニエル・マントバーニは、アルゼンチン出身で、今はスペインに住むノーベル文学賞受賞作家。受賞から5年後、ありとあらゆる名誉と富を手中にし、今は、バルセロナの豪邸で、隠遁生活

続きを読む

ここ数日、滅法、体調が悪い。でも、やむを得ない所用で、今日も外出。その帰りに、H.I.S.に寄って、夏休みの旅行の予約を入れる。娘の希望もあり、8月17日〜19日の2泊3日の予定で、長崎ハウステンボスへ。ホテルは、これも娘ご指名の、ハウステンボス内で、

続きを読む

共に六本木にある国立新美術館と森美術館の2カ所で同時開催されている「サンシャワー 東南アジアの現代美術展」に、木曜に国立新美術館へ、金曜には森美術館に、2日連続で、行った。同展は、国立新美術館と森美術館という、巨大な展示スペースをフルに活かし

続きを読む

昨日は、表参道のGallery 5610で開催中の「現代アーティスト クレパス画展」へ。「ラテンアメリカ探訪アート展」に出展していただいた千津子さんが、同展にも出展されているためで、会期中に行きますよぉ〜という、ご本人への約束を、果たすため。ちゃんと、

続きを読む

タイの仏教美術の歴史を概観する「タイ 仏の国の輝き」展が、4日より東京国立博物館平成館にて始まり、初日に、観に行った。同展は、タイの仏教美術を、スコータイ朝、アユタヤ朝、ラタナコーシン朝(現王朝)の各時代と、それに先立つ、いわば、タイ前夜とで

続きを読む

中南米マガジン3冊目の本「ラテンアメリカをテーマに起業するというリアル」(1600円+税)が、7月10日付けで刊行される。というか、もう、出来上がっていますが、書店の店頭に並ぶのは、もう少し先のこと。同書は、ラテンアメリカをテーマに起業した22人に、「

続きを読む

「ラテンアメリカ探訪アート展」は、初日43人、2・3日目各33人、4日目115人、5日目96人、最終日122人で、のべ442人の来場者があり、初グループ展としては、まずは「大成功」といっていい成果をあげることが出来ました。特に、ラストの土日の2日間は、会場の「

続きを読む

96人&今日がラスト!!!
2017年07月02日08:14

時間がなく、詳しく書けませんが、昨日の「ラテンアメリカ探訪アート展」の来場者は96人。昨日は、NHKふれあいホールで公開録画もなく、そこの参加者が流れてくるということもありませんでしたので、これはほぼ、実数です。トークショーも無事終了し、あと残

続きを読む

昨日の「ラテンアメリカ探訪アート展」4日目は、来場者が、な、何と、115人!!!もっとも、昨日は会場のふれあいホールにて、TV番組の公開収録があり、そのお客さんが、大量に「アート展」にも流れてきて下さったからですが・・(笑)。まぁ、ともあれ、来場あり

続きを読む