ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

連休第1日目
2017年04月30日08:29

昨日は、連休の第1日目なんだけれども、いつも書いているように、私は基本「毎日が連休」の人。前日、「とある裁判」関連で、終日、外出し、かなりというか、メチャメチャ、疲れたので、昨日は、終日、家籠もり。朝兼昼食は、冷蔵庫の中身の整理を兼ねて、豚

続きを読む

「BABEL HIGUCHI YUKO ARTWORKS」
2017年04月29日10:37

昨日、「とある裁判」の判決公判終了後、夜の文京区民センターでの報告集会まで、かなり時間があったので、途中下車した東京駅丸の内北口地下の、比較的新しく出来た(みたいな)立ちソバ屋で、冷やしかき揚げソバ&ミニカツ丼セット(まずくもないが、うまくもな

続きを読む

おそらく、今日のマスコミ各紙の朝刊には、小さく、記事が載っていると思うが、私も原告のひとりの「とある裁判」の地裁判決が、昨日、出た。予想通りの、「完敗」である。私たちは、3年続いたこの裁判で、多くの原告の意見陳述や、原告本人尋問をやり抜き、

続きを読む

「トリガール!」試写会
2017年04月28日08:58

渋谷のショウゲート試写室にて、9月1日公開予定の「トリガール!」のマスコミ向け試写を観た。「トリガール!」は、毎年、琵琶湖で開催されている「鳥人間コンテスト」を題材にした、中村航の同名小説の映画化で、一浪して、理系大学に入学した土屋太鳳演じるゆ

続きを読む

決意と願望
2017年04月27日09:46

辺野古の「埋め立て着工」が、マスメディアによって、大々的に報じられ、辺野古新基地建設をめぐる攻防は、いよいよ、正念場に。また、私も原告として関わっている「とある訴訟」も、明日、いよいよ、東京地裁にて、判決公判が開かれることになっている。勝っ

続きを読む

とりあえず、一昨日から今日にかけて、購入した本を全部、備忘録として、列記しておこうかと・・。永瀬一哉「ポル・ポトと三人の男」(揺籃社、1500円+税)著者は神奈川県の公務員らしい。ポル・ポト時代を生きた、コン・デュオン、リム・サローム、イー・チェ

続きを読む

スッカリ調子に乗った娘が、ゴールデンウィーク中に、ディズニーシーに、ステラ・ルー(何でも、シー限定販売の、ダッフィーの新しいお友だちとかで、うさぎのキャラクターなんだ、そうだ)を買いに行きたいッ、出来たら、ミラコスタ(シーの園内にある、バカ高

続きを読む

もうすぐ、ゴールデンウィークである。私は基本「毎日が連休」の人なので、本音をいえば、何も、どこへ行っても混雑する、ゴールデンウィークなんかに、わざわざ、どこかへ出かける必要もない。今年も、もちろん、そのつもりだったのだが、「ただただ、どこへ

続きを読む

清水崇の2本
2017年04月23日08:43

「呪怨」の清水崇監督の最新作「こどもつかい」が、いよいよ、6月17日から、全国でロードショー公開される。今回は主演が、ジャニーズの滝沢秀明で、その他、Hey!Say!JUMPの有岡大貴も、準主役級で出演するので、いわゆるジャニーズ効果で、あるいは、公開館

続きを読む

午後6時半から「中南米マガジン」のイベントで、横浜・長者町の「バー・イベロアメリカーナ」へ。行きは、京浜東北線を使ったので、関内で下車し、伊勢佐木町のメイン・ストリートを通って、長者町まで、歩いて行ったが、10分以上かかったので、帰りは京急の

続きを読む

阿佐ヶ谷には、主に学生時代、少なくとも6年以上、暮らした。今からもう、40年以上も、前のことである。大学に入ってすぐ借りたのが、今は道路になっている駅前の、天祖神社隣接の木造のボロアパート。4畳半1間で、トイレと洗面所は共同だった。道路になると

続きを読む

えっと、昨日の話の続きです。最近、映画館は巨大シネコンへの集約化が、一段と進んでいて、かつてのような、古いタイプの、邦画・洋画それぞれの新作封切館は、少なくとも都会では、そうした流れに押されて、ドンドン減ってきているし、他方、レンタルDVDの

続きを読む

今日は、午前中に、「ラテンアメリカ探訪アート展」のDMを、おおよそ、40通くらい、発送した。お送りした方々には、早ければ明日、遅くとも明後日くらいには、届く見込み。ただし、お送りしようと思った方で、住所がわからず、結局、送りたくとも、送れなかっ

続きを読む

昨日の「ラテンアメリカ探訪」は、詩人の細野豊さんによる「ペルーの日系詩人ホセ・ワタナベの『日本人性』について」と題するお話。参加者は12名。まぁ、多くもなく、少なくもなく・・といったところ。もちろん、採算面では、完全な赤字ですが・・まぁ、これ

続きを読む

昨日、そして、明日
2017年04月16日09:19

昨日は、娘の誕生日だったので、午後から品川の「ハーブス」へ行き、ケーキを食べた。その後、「アフタヌーンティー」と「ロクシタン」で、それぞれ、娘の希望する誕生日のプレゼントを買い、締めは「つばめグリル」にて、ディナー。何せ、すべて、徒歩数分圏

続きを読む

「マーベル展」
2017年04月15日13:19

森美術館のチケットを購入すると、東京シティー・ビュー(展望台)のチケットがついてくる。同様に、東京シティー・ビューのチケットを購入しても、森美術館のチケットがついてくるのである。そして、その東京シティー・ビュー内で開催されているのが、「マーベ

続きを読む

6月11日まで、森美術館で開催されている「N.S.ハルシャ展 チャーミングな旅」へ行った。ハルシャは南インドの古都マイスール在住の現代美術家。その20年にわたるアーティスト活動の軌跡を、絵画やインスタレーション等約70点の代表作で概観する、日本初とい

続きを読む

自主規制
2017年04月14日09:19

昨日の晩飯は、残り物の白菜と、追加で買おうと思っていた白菜が、スーパーであまりにも高かったので、かわりに買った春キャベツ、それに、薄切りの豚肉、魚肉ボール、うずらの卵をベースにした、かた焼きソバ&わかめスープ。あっ、後者は、インスタント・・

続きを読む

疲労感
2017年04月13日14:11

昨日は出かけたくとも、家で待機しなければならない、所用があった。今日はそうした所用は、何もないが、体調がイマイチ。まったくもって、うまく行かない。午前中、娘を送り出し、一昨日の残り物のカレーに、レンジでチンした半ライス(パック入り)を入れ、食

続きを読む

本4冊
2017年04月13日09:21

昨日、渋谷の丸善ジュンク堂で購入し、郵送してもらった本が届く。沖縄の本と、現代アートの画集各2冊の、計4冊。「地元ガイドが書いた那覇まちま〜いの本」(ボーダーインク、1600円+税)那覇の街歩きツアー「地元ガイドと歩く那覇まちま〜い」の、各コースを

続きを読む

自宅待機中
2017年04月12日09:58

月曜、久しぶりに渋谷に出かけ、丸善ジュンク堂で、現代アートの画集2冊に、沖縄関係の本2冊の、計4冊を購入し、購入金額が1万円を超えたので、無料の宅配を依頼。本は今日、届く予定。その後、沖縄そばの店やんばるで、昼食に、ふーチャンプルー定食を食べた

続きを読む

今回は、内容的に、前回からの続きでなく、ようやく、情報開示出来るようになったアート展開催に至る、経過報告です。前回の続きは、改めて、次回以降に・・。「ラテンアメリカ探訪」の前身である「メキシコ学勉強会」が発足したのは、2004年のことなので、実

続きを読む

ラテンアメリカ探訪アート展 「NOSOTROS」 2017年6月27日(火)-7月2日(日)通 常 10:00-18:00(最終入場17:30)最終日 10:00-16:00(最終入場15:30)会 場 NHKみんなの広場ふれあいホールギャラリー    東京都渋谷区神南2-2-1    NHKみんなの広場ふ

続きを読む

とりあえず、今日は、特段、所用がない。でも、天気がいいし、体調も、もちろん、万全とはいえないが、まぁ、サイアクでもないので、昨日は1日中、家籠もりしていたこともあり、どこかへ出かけることにしよう。と、いっても、とりあえず、行くあてがないので

続きを読む

体調イマイチだし、外は雨だし、今日は1日、家籠もり。でも、朝飯兼昼飯として、駅前のマックまで行って、新発売のグランクラブハウスバーガーとかの、バリューセットを、買ってきた。グランクラブハウスバーガーは、やや肉厚のハンバーガーの上に、ベーコン

続きを読む

新評論から、遠藤徹さんの新刊「スーパーマンの誕生 KKK・自警主義・優生学」(2000円+税)が届いた。222頁の、比較的薄い本だったので、1日で読破。同書は、ホラー作家にして、同志社大教授で、英米文学・文化研究がご専門の遠藤徹さんが、最も著名なアメリ

続きを読む

原美術館で5月7日まで開催中の「エリザベス・ペイトン:Still life 静/生」展へは、実のところ、あまり行く気はなかった。というのも、彼女の作品は、歴史上の人物や有名人、恋人や愛犬等を、繊細で透明な色彩で描いた人物画(まぁ、犬は人物ではありませんが)

続きを読む

床屋談義???
2017年04月06日10:52

とりあえず、疲労が激しいので、今日の予定は、いったん、すべてチャラにしたが、家でぼんやりしていたら、少し回復してきたので、一転して、午後から外出しようかなぁ・・と。とりあえず、近場で、原美術館へでも、行ってみようかなぁ・・と思う。本当は、床

続きを読む

ワタリウム美術館にて、5月28日まで開催中の「坂本龍一 設置音楽展」へ行った。同展は、坂本龍一の最新アルバム「async」の発売を記念して開催されているもので、美術館の2階フロアーでは、その全曲を、高谷史郎の映像と共に、試聴出来る他、3階フロアーでは

続きを読む

アートとは何か(6)挫折
2017年04月05日00:35

それから、アール・ブリュットと、主に「高橋コレクション」を通して知った、日本の現代アーティストの作品を中心に、美術館や画廊に通う日々が始まった。「美術手帖」の別冊付録「ART NAVI」などを見て、興味のある個展やグループ展、企画展などがあると、東

続きを読む