ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

沖縄行き詳細
2015年04月29日09:58

沖縄行きの詳細が、ほぼ、決まった。5月14日の午後、同行者と那覇空港に到着し、空港にて、別便で到着する同行者何人かと合流し、その日は那覇で1泊。15日に、その日の昼過ぎに到着するメンバーとさらに合流して、辺野古へ移動。15日と16日は名護に連泊し、辺

続きを読む

昨日は「リプレーザ」の編集委員会。終了後、飲み会。いつも行くお店が満員で、まぁ、いいか・・と、客引きのお兄さんの後について行ったお店は、結構なキャパなのに、店員は基本的に短パンにTシャツ姿の美脚お姉さん、たったひとり。カウンター内には調理担

続きを読む

自著を読み返す
2015年04月25日10:10

毎日、何かしらの本は読んでいるのだが、それと並行して、自分の仕事を再確認したいと思って、自著を書いた順に、最初から読み直すことにした。とりあえず、1985年に出した、私にとって最初の本、「靖国神社 国家神道は甦るか」(社会評論社)を読み終えたとこ

続きを読む

補聴器を買った&・・
2015年04月25日02:39

昨日は、補聴器の使用期間が終わったので、有楽町のお店へ行って、購入する旨伝え、カードでその代金29万2000円を、支払った。超高いが、補聴器は身体の一部と考えれば、まぁ、しかたがない。その帰り、小腹がすいたので、銀座のわしたショップに寄って、魚と

続きを読む

「週刊プロレス」5月6日号102〜3頁に、「世界のSYURIへ!」と題して、見開き2頁カラーで、朱里さんのメキシコ遠征の記事が掲載されています。CMLL世界女子選手権のタイトルは、残念ながら、死守出来なかったけれども、マルセラとの試合は、まれに見る好試合だ

続きを読む

初台の東京オペラシティアートギャラリーで6月28日まで開催中の「高橋コレクション展 ミラー・ニュートロン」へ、昨日、行った。精神科医師の高橋龍太郎さんが収集した、膨大な現代アートのコレクションを観るのは、確か、これで3度目だが、今回の展覧会の切

続きを読む

昨日の「ラテンアメリカ探訪」は、フォトジャーナリストの柴田大輔さんをお招きして、「2015コロンビアスピーキングツアーの成功にむけて」と題し、そのお話を伺った。柴田さんの発題は、50年におよぶ内戦が続くコロンビアの歴史と現状に始まり、その中で、少

続きを読む

お墓とモンブラン
2015年04月20日10:56

昨日は、お墓の改築に関する説明会に出席。まず、お寺の本堂そのものを改築して、その中に一時保管所を設けて、お骨をそこに保管、その後、お墓(高層建築)を改築し、その完成後、再び、一時保管所からお骨を個々のお墓(コインロッカー形式)に戻すという、3年

続きを読む

「前田敦子の映画手帖」
2015年04月19日11:17

元AKB48の不動のセンターにして、女優の前田敦子さんが、「AERA」に連載中であった「前田敦子@試写室」に加筆し、新たな書き下ろしも加えた「前田敦子の映画手帖」(朝日新聞出版、1000円+税)が、20日、発売される。昨日、アマゾンで予約したら、もう昨日の夜

続きを読む

6月に手術、決定
2015年04月18日09:58

昨日は、CTを撮って、その後、消化器外科の診察。で、6月に手術・・という結論になった。本当は、医者は即手術・・を主張したのだが、それでは予定している5月14日〜18日の沖縄へ、行けなってしまうこともあって、ワガママをいって、手術するのは沖縄から戻っ

続きを読む

昨日は娘の誕生日だった。いつもなら、お気に入りの戸塚の「カナール」で、ケーキを買っていたが、目下、戸塚の家は短期間、友人に貸しているので、要は戸塚へ、行く機会がない。加えて、我が家の最寄り駅の、駅前にあった「不二家」も、何カ月か前に、つぶれ

続きを読む

2冊の紀行本
2015年04月15日10:53

最近、買った2冊の紀行本を紹介。今柊二「定食ツアー 家族で亜細亜」(亜紀書房、1500円+税)私の大好きな定食評論家、今柊二さんが、ついに書いた海外定食紀行。ソウル、台北、シンガポール、バンコク、香港、沖縄を、妻と2人の娘を連れて、パックツアーで

続きを読む

土曜から、両耳に、2週間のお試し期間ということで、補聴器をつけ始めた。補聴器は、話相手だけでなく、すべての音を大きくしてしまうので、つけたまま雑踏などを歩くと、それこそあらゆる音が、大ボリュームで耳に飛び込んで来て、本当に、疲れるし、しんど

続きを読む

「中南米マガジン」次号刊行への、残る最後の関門は、アイドル「リンダ3世」への再取材だけになった。というのも、次号の発行が遅れに遅れている間に、リンダ3世のメンバーが1人減ってしまったから。リンダ3世は、次号の表紙にもなることになっているので、再

続きを読む

昨日は午前中、所用で外出。昼前には帰宅したが、寒さと疲れとで、しんどくて、午後はずっと、家籠もり。ここでは詳しくは書かないが、あれこれあって、でも、ようやく、吹っ切れたので、今日からは、たまっている原稿等を、順次、片づけていくつもり。とりあ

続きを読む

「生熊奈央銅版画展」
2015年04月08日09:49

生熊奈央さんの個展の初日。会期は4月12日までで、会場は信濃町のアートコンプレックスセンター東京(ACT)。2014年と15年に製作した14点が、展示されている。精緻を極めた大作の「冬」と、2015年の新しい傾向が顕著な作品の中から「頭獣」の、計2点を購入。初

続きを読む

私はボリビア音楽に関して、ほとんど何の予備知識もない。何でも、ホセ・ホセロ・マルセロというトリオは、70年代後半、ボリビアで一世を風靡した伝説のトリオなんだ、そうである。そのオリジナル・メンバーで、「現代最高のケーナ奏者」といわれるマルセロ・

続きを読む

今日は、「ラテンアメリカ探訪」で何度か、お話して下さった、また、「ラテンアメリカ探訪」の鬼怒川温泉1泊旅行にも参加して下さったことのある、親愛なるチャランゴ奏者の福田大治さんが、ボリビア・ケーナの巨匠であるマルセロ・ペーニャさん、それに、ギ

続きを読む

「マグリット展」
2015年04月05日11:10

マグリットは、シュルレアリスムの作家たちの中で、私が、おそらく、一番好きな作家だ。彼の作品には、詩があって、それが私を感動させるのだ。たとえば、本展にも出展されている「光の帝国供廚箸い作品。ぼんやりとした暗闇の中に浮かぶ、街灯とその背後の

続きを読む

ついに、補聴器を・・
2015年04月04日10:56

あれこれあって、バタバタ状態なので、昨日、行った「マグリット展」の感想等は、また、改めて。昨日はその「マグリット展」を観たあと、意を決して、有楽町に、補聴器をつくりに行った。両耳の状態を調べてくれて、結論的には、やはり、軽度から中度の難聴・

続きを読む

まずは、ひとつ前のブログでは、高野山と熊野古道の関係について、文中、何の説明もしなかったので、いささか、わかりにくかったかなぁ・・と考えて、若干の補足。熊野古道は、熊野本宮大社をはじめとした熊野三山への参詣路の総称。直接、高野山とは関係がな

続きを読む

今日は午後から、六本木の国立新美術館へ「マグリット展」を観に行こうと思っている。で、そろそろ、出かける準備をしないと・・。午前中は、インターフォンが故障し、先日、直してもらったのだが、また、壊れる可能性があるとのことで、部品の交換を行った。

続きを読む

エイプリルフール
2015年04月01日10:16

ハリウッド版「ゴジラ」の大ヒットで、すでにその続編の製作も決まっているが、一方、日本でも、完全封印したハズの本家・東宝版「ゴジラ」の最新作が、来年公開予定でつくられることになり、その脚本・総監督に、「エヴァンゲリヲン」の庵野秀明氏が決まった

続きを読む