ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

昨日は、結局のところ、午後も、急遽、出かける用が出来たりして、大掃除的なものは、とうとう、最後まで、やらなかった。今日も掃除はするが、いつもと同じ、掃除機をかけるだけの、いわば「小」掃除的なもので、「大」掃除的なものにはならない見込み。まぁ

続きを読む

とりあえず、起きて、朝食をとって、それから、郵便局に行って、各種振り込みをすませ、スーパーに。スーパーでは、娘と2人分の、おせち用の素材や、パック入り既製品を中心に、まとめ買いして、総額にして、1万円弱だった。まぁ、高いことは高いが、既成のお

続きを読む

突然、ケータイが壊れた
2016年12月30日02:10

よりによって、年末に、ケイタイが突然、壊れた。昨日、auショップに持って行くと、あっ、もう、この型の商品は終売になっちゃってますので、修理も不可能・・とのこと。で、結局、新しい機種を買うことになったのだが、auショップの店員は、この際、スマホに

続きを読む

検査&藤堂比奈子新作
2016年12月27日02:53

採血&検尿をして、心電図をとり、肺活量の測定をして、それから、地下のCT室へ。造影剤を投与しながら、胃と腹部のCT撮影し、本日の検査はお仕舞い。会計をすませて、病院を出ると、もう3時過ぎ。神保町にて、遅い昼食をとり、三省堂に寄ってから、サンマルク

続きを読む

カウントダウン
2016年12月26日09:45

今日はこれから、病院に行き、採血、心電図、CT・・と、検査が続く。一番、大変な胃と大腸の内視鏡検査は、年明け早々に・・。ああ、イヤだなぁ。1月25日の手術に向けて、カウントダウンが始まった・・って、感じ。ということで、では、行ってきまぁ〜す。朝

続きを読む

少し前のブログに、自室を片づけていて、偶然、ミニコミ情報誌「そんりさ」のバックナンバーを見つけ、大昔、同誌に連載していた拙稿「キューバ音楽との出会いの旅」の一部を、再録した。その際に、さかぐちとおるさんの新著「キューバ音楽を歩く旅」(彩流社

続きを読む

クリスマスイブ
2016年12月25日11:55

私にとって、クリスマスは、正直、どうでもよい日である。キリスト教関係の友だちは多いが、私個人は、キリスト教の信仰と、まったく、無縁だし、それより何より、私はクリスマスにつきものの、チキンが嫌い。それに、血糖値が高いので、最近は、娘の誕生日や

続きを読む

買ったのは、周木律の小説「五覚堂の殺人」「伽藍堂の殺人」「教会堂の殺人」(いずれも、講談社ノベルス)。文庫化された「眼球堂の殺人」と「双孔堂の殺人」(共に講談社文庫)を読んで、続きも読みたいと思ったから。放浪の数学者、十和田只人を探偵役にした、

続きを読む

昨日の夕刻、町医者&買い物に出かけた時のこと。マンションのエレベーター内で、一緒になったのが、小学生くらいの4人の少女。ひとりが1輪車に乗っていて、皆で、わぁわぁきゃあきゃあと騒いでいたが、途中で私が乗ったので、急に静かになった。彼女らは2階で

続きを読む

ゴメン
2016年12月19日11:32

今日も、これから外出なので、あれこれ、書いている時間がない。とりあえず、panpanyaさんのことのみ、アップ。「亡霊たち」を観ての感想とかは、書くのにだいぶ時間がかかりそうなので、後日。昨日は、「真田丸」の最終回には、何とか間に合い、「乃木坂工事

続きを読む

panpanya
2016年12月19日10:40

約1カ月ほど前、品川エキナカの「ペーパーウォール」という本屋さんで、この変わった名前の漫画家の作品を、見つけた。漫画は頁をめくって、その中身をチェックした上で、購入することが出来ないので、買うかどうかを決めるのは、いつも、一種の賭け。で、試

続きを読む

ブログの更新をしなかったけれども、それは忙しかったからであって、体調が悪かったわけではありません。というか、体調はよいか悪いかと問われれば、ずっと悪いのですが・・少なくとも、それがブログを更新出来なかった理由では、ありませんので。木曜は、信

続きを読む

あの世待ち世代の日常
2016年12月15日10:36

昨日は、近くの医者で、「高齢者インフルエンザ予防接種」。自己負担額は2500円で、あとは区の援助。ついでに、65歳になった人が受けられるという「肺炎球菌予防接種」とかも、受けようかと思ったけれども、さすがに、同じ日にはダメですとのことで、別の日に

続きを読む

10年ぶりの歯痛
2016年12月14日11:05

歯医者には、もう10年以上、行ったことがないが、先週くらいから、冷たい飲み物を飲んだり、水を口に含んだりすると、歯がしみるようになった。それが、結構、耐えがたいレベルになってきたので、昨日、歯医者に行った。娘が通院していて、いつ行ってもすいて

続きを読む

昨日の「ラテンアメリカ探訪」は、さかぐちとおるさんによるキューバ音楽のジャンル別紹介で、23人が参加した。20人以上の参加なら黒字なので、まずはよかった・・というか、でも、残席はあと2席くらいしかなかったので、これ以上の参加者があったら、立ち見

続きを読む

昨日は、昼から「リプレーザ」第3期第1号の、定購者や各方面への発送作業。終了後、近くの台湾料理店にて、早めの忘年会へ突入。でも、私は途中で、残念ながら、宴会を抜けて、明大ホールで開催された、藤本幸久・影山あさ子監督作品「高江 森が泣いている2

続きを読む

金曜日は、午後6時半から、上智大12号館201教室にて、ビオレタ・ルナさんの講演会が開催されたので、出かけた。その前々日の7日に、彼女のパフォーマンス公演が開催されたのが、9号館地下のカフェテリアだったので、12号館は、多分、その先だろうと思って、守

続きを読む

訂正
2016年12月11日07:20

スイマセン、前のブログで「リプレーザ」の納品日を16日と誤記していました。すでに、訂正済みですが、実際には9日で、定期購読者には、今日の午後に発送し、明日12日以降、直販での販売に対応します。書店の店頭に並ぶのは、これは発売元の社会評論社を通す

続きを読む

私が編集長の「リプレーザ」第3期第1号(通巻17号)が、9日に印刷所より納品となり、書店の店頭に並ぶのは、また、ネット通販出来るようになるのも、もう少しあとになりますが、12日以降、直販であれば、お売りすることが可能です。また、第3期は3年間で計6号の

続きを読む

メキシコのパフォーマー、ビオレタ・ルナのパフォーマンス公演が、昨日午後7時から、上智大学9号館カフェテリアにて、開催された。彼女のパフォーマンスを観るのは、これが2度目。今回のパフォーマンスは、メソアメリカの人々にとって、「聖」なる食物である

続きを読む

起きましたぁ〜
2016年12月07日10:20

起きましたぁ〜。いろいろ、書くべきこと、書かねばならぬことは、たくさんあるが、起きてはいるのだが、頭がまったく働かず、何も書く気がおこらん。ということで、いずれ、また・・。今日は、四谷の上智大学まで、メキシコのパフォーマーの公演を、観に行き

続きを読む

また、明日・・
2016年12月06日23:35

「RANMARU」、観た。本11冊&DVD2枚、買った。買い過ぎて、お金がなくなった。もう、完璧に、すっからかん。疲れた。疲れすぎて、これ以上、書けない。くり返し、押し寄せる波のように、意識が、薄れていく(変な表現)。ごめん、また、明日・・。

続きを読む

私が十数年前に、ミニコミ誌「そんりさ」に書いた「キューバ音楽と出会う旅」の再録は、「カサ・デ・ラ・トローバ&ファエス家のトローバ」をもって、終了です。まだ、何本か、未再録の原稿が、手元にありますが、いずれもトローバやソンなどの伝統的なジャン

続きを読む

2001年6月23日付の「そんりさ」VOL.66に掲載したもので、これが連載第1回目の原稿です。ブログへの掲載順序が逆になったのは、特に深い意味はありませんが、ブログでの掲載のトップはマリーア・テレーサ・ベラで・・という思いが、何となく、あったからです。

続きを読む

現代美術家で、広島県在住の柳幸典の大規模な個展が、12月25日まで、横浜・馬車道のBankART Studio NYKにおいて、開催されている。題して、「ワンダリング・ポジション」。場所は、みなとみらい線の馬車道で降りて、徒歩5分くらいの場所。今は使用されていな

続きを読む

昨日は、とある裁判の、第11回目の口頭弁論。午前中は医者で、診察後、昼食もせずに、大急ぎで、地裁に駆けつけ、午後2時からの開廷に、何とか、間に合う(汗)。今回で結審のハズだったが、自分が判決を書くといっていた裁判長が、急遽、別の人に交代。しかも

続きを読む