ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

生駒ちゃん、泣くな
2015年11月30日10:55

昨日は、「007/スペクター」の先行上映を観に行こうと思っていたのだが、結局、行かず仕舞い。原因不明の体調不良は、相変わらず。高血圧・高血糖で、先日の胃と大腸の内視鏡検査で、またまた、胃に直径2センチほどの腫瘍が、発見された(幸い、悪性のものでは

続きを読む

昨日は、所用で、新宿へ。その用が終わったあと、南口のタワーレコードに、久しぶりに、寄ってみた。まずは、ワールド・ミュージックのコーナーに行き、あれこれ、物色していると、今年出た「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の新譜、「ブエナ・ビスタ・ソ

続きを読む

昨日は夕方、有楽町まで行って、補聴器の定期調整。本当は10月中に行かなければならなかったので、調整して下さった女性の方に、今度はちゃんと、1月に来て下さいねッと、いわれる。す、スイマセン(汗)。近くのわしたショップに寄って、魚とイカ、もずくの天

続きを読む

「JRの映像展-24fps」再び
2015年11月27日02:52

29日までの会期なので、ギリギリセーフ。すでに、上映3作品中、「エリス」については、以前のブログの中で記したため、今回はそれ以外の残る2作品を・・。「レボスケ」2005年にパリ郊外で勃発し、JR自ら実体験した、貧しい人々の暴動をベースに、ニューヨーク

続きを読む

えっ、これもレビューの検索にひっかからない。何故???「ハンガー・ゲーム」4部作の完結編。ジェニファー・ローレンス演じる、反乱軍のシンボル的存在=カットニスは、ついに、幼なじみのゲイルや、共に、ハンガー・ゲームを戦ったピーターらと共に、スノー大

続きを読む

第135回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ「<元青年海外協力隊員の視点から読む『星の王子さま』:西サハラの王子さまとエルサルバドルの薔薇の実像>」フランスの飛行士作家アントワーヌ・サン=テグジュペリは1944年7月31日、コルシ

続きを読む

村上春樹の小説は、ほとんど、読まない。というか、最近は、ホラーだの、ミステリーだの、SFなどの、一部のジャンル以外に、小説自体を、ほとんど、読まないのだ。しっかし、村上の最新刊「ラオスにはいったい何があるというんですか?」(文藝春秋、1650円+税

続きを読む

アップハウスのある路地
2015年11月23日12:19

我が家の近くにある路地のひとつに、駅前商店街と大通りを結ぶ、何軒ものスナックが並んでいて、本来なら、夜になると、酔客で大いに賑わうハズの、路地がある。でも、今は、そのスナックの多くが、常にシャッターを閉めたままで、営業しているお店は、わずか

続きを読む

「劇場霊」
2015年11月23日10:02

何故か、レビューで検索しても、出てきませんので・・。中田秀夫監督の待望の最新作だが、ハッキリいって、出来が悪い。その最大の敗因は、ここでは、あえて、書かないが、劇場霊の正体を、映画の冒頭で明かしてしまったこと。これで、何が恐ろしいのか、観る

続きを読む

2012年、ドーハでの大規模個展で、初めて公開され、全長100メートルという、その超弩級のスケールから、日本での公開は難しいとされていた村上隆の「五百羅漢図」が、来年3月6日までの会期で、六本木ヒルズの森美術館において、公開されている。「五百羅漢図

続きを読む

地元喫茶店盛衰記
2015年11月18日10:37

以前、駅の周辺には、3軒の喫茶店があったという話を、ブログで書いた。今は、ない。その内の1軒は、駅前という好位置にあったが、店主の無愛想さが際立つ、ユニーク???なお店だった。とにかく、客が入店しても、「いらっしゃいませ」ともいわず、テーブルに

続きを読む

朝の5時にはもう目が覚めて、それから、眠れなくなってしまった。寝たのは2時過ぎだから、3時間弱しか、寝ていないことに・・。いくら、年寄りは、死んだら、永遠の眠りが待っているとはいえ、もう少し、眠らないと・・。昨日は、森美術館に行くつもりが、あ

続きを読む

最後の砦=ドトール
2015年11月17日03:28

昼、娘の歩行訓練を兼ねて、近場を散策し、駅前のドトールにて、昼食。我が家では定番の、ミラノサンドAとアイスカフェ・ラテのセット。その後、いったん、家に戻って、私は信濃町のお寺に・・。日曜の母の3回忌について、お坊さまと打ち合わせ。駅前の千疋屋

続きを読む

外出計画
2015年11月16日09:19

どうも体調が悪く、家に籠もり気味だが、今日は今週の日曜に、母の三回忌があるので、その打ち合わせ&来年のお墓の管理料支払いで、信濃町のお寺へ。ついでに、駅前の千疋屋に寄って、三回忌に来て下さった方々へのお土産の手配。さらに、昼食会場へも寄って

続きを読む

午前中、(400字詰原稿用紙換算で)7枚半の依頼原稿を、一気に、書く。わずか、2時間弱で、脱稿。面倒くさがって、グズグズ、引き延ばしていないで、さっさと書けばよかった。まぁ、少なくとも、書く力は衰えてはいない。たとえ、あと10枚でも、20枚でも、書け

続きを読む

日曜が締め切りの依頼原稿、自慢するようなことではないが、まぁ〜だ、ただの1行も、書いていない(エヘン)。今日か明日には、書かないと・・。最近、常に、開店休業状態なのに、一丁前の「売れっ子ライター」並に、トコトン、追い込まれてからでないと、原稿

続きを読む

「Cu-Bop」谷根千上映会
2015年11月12日10:47

地下鉄千代田線の千駄木駅から、団子坂を上り、谷根千記憶の蔵へ。以前、「ラテンアメリカ探訪」でも発題して下さった、写真家の高橋慎一さんが監督・製作された、話題のドキュメンタリー映画「Cu-Bop」の上映会があるのだ。仕掛け人は、谷根千工房の山崎さん

続きを読む

一歩、前進???
2015年11月10日10:42

昨夜は「リプレーザ」第2期、最後の会議。先日の打ち上げパーティは、欠席されたが、会費だけはカンパして下さった奇特な方が2人もいて、幸い、赤字にはならなかった。また、最終号の印刷費の支払いのメドもたち、これで第3期に、無事、移行することが出来そ

続きを読む

貧困や差別、弾圧の下で暮らす世界各国の人々の顔を撮影し、それを拡大プリントし、屋外に掲出するという活動を続けるフランス出身のアーティストであるJRの個展「JRの映像展-24fps」が今日から11月29日までの会期で、外苑前のワタリウム美術館で開催される。

続きを読む

昨日は、「ラテンアメリカ探訪」の日。第134回となる今回は、メソアメリカの宗教史がご専門の、岩崎賢さんによる「アステカ王国の生贄の祭祀〜生命体としての宇宙〜」と題したお話。岩崎さんの最新刊である「アステカ王国の生贄の祭祀 血・花・笑・戦」(刀水

続きを読む

鴻池朋子さんが、東日本大震災以降の、いわば、試行錯誤の集大成とでもいうべき、大規模個展「鴻池朋子展 根源的暴力」を、11月28日まで、神奈川県民ホールギャラリーにて開催中だ。今回の個展で、鴻池は巨大な牛革をキャンバスにして、獣や火山の絵を描き、

続きを読む

今浦島
2015年11月06日12:17

昨日は午後から、神奈川県民ホールギャラリーにて開催中の「鴻池朋子展 根源的暴力」を観て、その後、ギャラリー前の山下公園の、海の見えるベンチにて、少しぼーッとしたあと、みなとみらい線の日本大通り駅まで、ブラブラ歩き、そこから、東急東横線直通の

続きを読む

前向き???
2015年11月05日10:29

やらなくてはならないことが、たくさんある。まずは、12月の「ラテンアメリカ探訪」の会場取り。これは明日が、11月の「ラテンアメリカ探訪」の日なので、早めに行って、取る予定。さらに、今月22日の母の三回忌に関する、お寺や会食会場との打ち合わせや、参

続きを読む

昨日、日本郵便の人がお見えになり、先日、届いた宅配便は、同じ階の別の部屋へのお届けものだったとして、例のアマゾンから発送された、謎のゴミ袋を回収していかれた。たまたま、アマゾンに発注した本が届く日だったので、当方も、何の疑いも抱かずに、受け

続きを読む

消えた女子高生の謎???
2015年11月03日13:26

昨日の午後、買い物から戻る途中、私の少し前を、スマホを操作しつつ、ものすごくゆっくり、歩いている女子高生がいて、彼女は同じマンションの住人だったのだが、オートロックの玄関ドアを鍵を使って開けて入り、私もすぐその後に、続いた。私は郵便受けをチ

続きを読む

謎の宅配便
2015年11月02日10:11

昨夜、チャイムが鳴って、インターフォン越しに、宅配便で〜すという、エントランスからの声。ちょうど、アマゾンに本を発注していて、その日の内に、届くことになっていたので、何の疑いもなしに、エントランスのオートロックのドアを解錠した。やがて、その

続きを読む

30日の「リプレーザ」第2期完結!打ち上げパーティには、結局のところ、23人プラス数名が、参加された。というのも、私がやっていた受付をいったん閉めた後、さらに、何人かの方がお見えになったためで、23人というのは、私が閉めた時点での参加者数。その後、

続きを読む