ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧 > 知らない駅で降りてみる

mixiユーザー(id:1850594)

2020年01月18日01:24

9 view

知らない駅で降りてみる

これまで1度も降りたことのない駅で、気まぐれに、降りてみた。
駅から少し離れた場所に商店街があったが、ほとんどというか、ほぼすべてのお店はシャッターが下りていて、商店街自体が、昼間なのに、ものすごく、うす暗い。事実、通る人もほとんどなく、1軒だけ、明かりがついていたが、近づいてみたら、居酒屋で、「準備中」の札がかかっていた。夜には開店するのかも・・ですが、真っ暗なシャッター街の中を通って、そのお店まで行くのは、よほどの常連さんしか、いないと思う。
あと、開いていたのは、もう1軒。洋品店だが、老人向けの商品しかなく、人がまったく入っていないどころか、覗いても、店員の姿すら、ない。きっと、誰かかがドアを開けて入らないと、奧から店員が出て来ないのだろう。
しかたなく、Uターンして、駅に戻る。駅前には、毎度お馴染み、牛飯の松屋があって、もちろん、開いていた。ジョージア料理というポスターが貼ってあったので、何かと思って、読むと、どうやら、鶏肉入りのチーズ風味のシチューらしい。鶏肉は苦手だし、それに、松屋はどこにでもあるので、入らず、さらに周辺をウロウロしたが、開いているのは、チェーン店やコンビニだけ。あっ、クリーニング店も開いていたが、とりあえず、入ってもしょうがない。
結局のところ、知らない駅で降りてみたら、新しい発見があるかも???という期待は、完全に外れて、電車に乗って、再び、いつもの駅で降りて、いつもの駅前の、立ちソバ屋に入った。これまた、いつも通りの、何の期待も出来ない、いつもの味。ホッとする。
所用をすませて、自宅のある駅で降りて、スーパーで、麻婆豆腐の素と、木綿豆腐と、挽肉と、パック入り刻みネギを買って、駅前のドトールで、ギャラリー・フーの鈴木さんと、待ち合わせ。昨年、購入した、田中綾子さんの彫刻作品を受け取り、少し、雑談。田中さんの所蔵彫刻は、これで3点になった。でも、家には、もう展示スペースがないので、ずっと、お蔵入りのままだ。ゴメン、田中さんの彫刻。
家に帰って、夕食に、麻婆丼をつくって、食べる。マジ、フツーにうまい。



0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 09:08
    その商店街は、パラレルワールドだったのです。土方さんは、異次元に迷い込んだのです。そこで食事をしていたら、二度と帰る事は出来ませんでした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031