ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧 > 「坂田一男 捲土重来」

mixiユーザー(id:1850594)

2019年12月12日02:27

16 view

「坂田一男 捲土重来」

日本における抽象画の先駆者の1人、坂田一男の回顧展「坂田一男 捲土重来」が、来年1月26日まで、東京ステーションギャラリーにおいて開催されている。
坂田は、2021年に渡仏し、キュビズム以降の抽象絵画の影響を受け、10年以上、フランスで画家として活躍したが、1933年に帰国してからは、故郷の岡山に籠もり、中央画壇でほとんど知られることなく、1956年に、この世を去った。その清貧の画家・坂田の画業を、岡崎乾二郎の監修で、ふり返る展覧会である由。抽象画はどうもなぁ・・と思ったが、見逃すと、坂田の作品を、この目で観る機会は、少なくとも私には、もうないかなぁ・・と思って、観に行った。
確かに、坂田の抽象画は、そう簡単に、その懐に飛び込ませてはもらえぬもので、まぁ、ハッキリいって、私のようなド素人には、とりつく島もないという感じ。タイトルも、その多くはタイトル不詳だったり、「コンポジション(構図とか、構造という意味)」だったりして、しかも、その制作年代すら、不詳のものが多い。
来場者が、ほとんどおらず、ゆっくりと観ることが出来たのはよかったが、う〜ん、完敗です。図録は、まぁ〜だ、完成していませんでした。
休憩所の椅子に座って、1時間ほど、呆然としてから、帰宅。多分、何度来ても、私にはわからんと思うので、とりあえず、坂田一男のことは、頭から閉め出すことにした。うううう。

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月14日 07:11
    土方さんも描いてください。zozoの元社長が、高額で買うかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月14日 10:04
    えっと、私の作品???は、「ラテンアメリカ探訪アート展」の図録に出ています。絶賛発売中で〜す(笑)。先日、インスタレーションで使った、ブック・オフで1000円くらいで買ったぬいぐるみが、100円で売れましたぁ〜(大笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031