ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧 > 宅急便が、日に4度

mixiユーザー(id:1850594)

2019年10月20日22:50

12 view

宅急便が、日に4度

本が、ドッと届いた。とりあえず、備忘録的に、記しておこう。

ブルース・G・トりッガー「世界の初期文明」(同成社、1万8000円+税)
藁谷哲也編著「カンボジア研究〜その自然・文化・社会・政治・経済〜」(文眞堂、2400円+税)
玉城デニー「沖縄・辺野古から考える、私たちの未来 多様性の時代と民主主義の誇り」(高文協、1200円+税)
「沖縄の米軍基地を『本土』で引き取る! 市民からの提案」(コモンズ、900円+税)
卯城竜太・松田修「公の時代」(朝日出版社、1800円+税)
津原泰水「バレエ・メカニック」(ハヤカワ文庫、660円+税)
山吹静吽「迷い家」(角川ホラー文庫、760円+税)

最後の2冊は小説。卯城さんは、Chm↑Pomのメンバーで、美術家2人の対談集。あとは、専門書に、沖縄の本。
ついでに書くと、島田さんの「盲剣楼奇譚」は、チョーつまらなかった。吉敷竹史が出てくるのは、最初と最後だけで、真ん中に、ミステリィの本筋と、全然関係ない、やたら長い時代小説が、挟まっている。これをひとつの長編小説とするのは、いくら何でも、無理がある。吉敷竹史の久々の長編だと思って、狂喜乱舞した(か、どうかは、わからないが)愛読者に、失礼である。
本だけでなく、購入した山田風子さんの絵も、届いた。全然、関係ないけど、娘が通販で買った服も、届いた。宅急便が、1日に4度も、届いたことになる。
明日は、「ラテンアメリカ探訪」の日。皆さま、是非是非、ご参集を・・。



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する